100分de名著「論語と算盤」の動画配信を見る方法【無料視聴も】

100分de名著「論語と算盤」の動画配信を無料で見る方法 動画配信サービス

NHK100分de名著「論語と算盤」の動画配信を無料で見る方法

お悩み中
お悩み中

NHK「100分de名著」で放送の渋沢栄一「論語と算盤」編の動画を見る方法を知りたい。

 

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 100分de名著「論語と算盤」の動画が見られる配信サービス
  • 100分de名著「論語と算盤」の動画を無料視聴する方法

NHK「100分de名著」で、やっと?満を持して?渋沢栄一氏の「論語と算盤」が取り上げられました。

渋沢栄一は、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、そして2024年から新しい1万円札の顔ということで、もっとも注目を浴びている偉人のひとりです。

実際に、一生涯で約500もの企業の設立や運営にかかわり、約600の教育機関や社会公共事業の支援、民間外交にも尽力したことで、「日本経済近代化の父」と呼ばれるすごい人。

その渋沢栄一氏の考え方や思想を知ることができるのが「論語と算盤」です。著作ではなく講演で話したことをまとめた本だということです。

原典は文語的な語彙や表現が多くて、読むには難しいのですが、「100分de名著」の動画では、論語と算盤」の内容や渋沢さんの思想について、サクッと知ることができます。

ここでは、「論語と算盤」編の動画を見られるおすすめの方法についてまとめました。

 

100分de名著「論語と算盤」動画が見られる配信サービス

「100分de名著」の「論語と算盤」編も、いつもどおり25分×4回に分かれています。

  1. 【第1回】高い志が行動原理を培う
  2. 【第2回】「信用」で経済を回せ
  3. 【第3回】「合本主義」というヴィジョン
  4. 【第4回】対極にあるものを両立させる

指南役は、「現代語訳 論語と算盤」「こども論語と算盤」の著者、守屋淳さんです。

NHK10分de名著、渋沢栄一「論語と算盤」

モラルとビジネスの両立とは。いま世界が注目する「日本近代の立役者」の思想を読む。

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公で、新一万円札の顔にもなる渋沢栄一の代表作『論語と算盤』。約500の会社の設立に関わるだけでなく、約600もの社会福祉事業にも精力を注いだ。行き過ぎた資本主義の弊害が問題視されるなか、『論語』の教えを重視し、倫理的で社会全体を富ませる経済のあり方を追求した渋沢の思想と人生を、中国古典の専門家である守屋淳氏が解説する。

 

【10分de名著「論語と算盤」番組テキスト】

「100分de名著~論語と算盤」編の動画は、インターネットではNHKが運営する「NHKプラス」と「NHKオンデマンド」で配信されます。

NHK100分de名著「論語と算盤」の動画配信を無料で見る方法

「NHKプラス」では、テレビ放送と同時のほか、放送が終了した後から「見逃し配信」ということで7日間限定で、また「NHKオンデマンド」では翌日から配信されます。

 

NHKプラス テレビ放送(本放送・再放送)と同時配信、本放送終了後7日間配信。(無料)【配信終了しました】
NHKオンデマンド 本放送の翌日(火曜日)より配信開始。(有料)

「NHKプラス」の利用は無料です。

その前提に、会員登録と受信料を支払っていることが必要になります。現在、受信料を払っている世帯では登録だけで利用できます。追加負担はありません。

NHKプラス公式サイト

 

「NHKプラス」での配信は、7日が過ぎると終了します。その後見られるのは「NHKオンデマンド」だけです。

「NHKオンデマンド」は、NHKで過去に放送された番組から選抜された約7000本を配信しているサービスです。

「100分de名著」は、これまで放送した約9割が配信されています。

ただ、「NHKオンデマンド」は有料サービスになります。

「NHKオンデマンド」の運営には、受信料が使われていません。このため、かかる経費を利用者からの料金収入でまかなっています。受信料と関係ないサービスですので、受信契約の状況に関係なく(受信料を払っていなくても)利用することができます。

 

100分de名著「論語と算盤」の動画配信サービス「NHKオンデマンド」の料金プラン

その料金は、「論語と算盤」の単品購入で、1本(1回)110円(3日間視聴OK)です。放送は4回なので、全て見ると440円かかります。

また、1ヶ月990円で、「100分de名著」を含めた配信中のすべての番組が見られる「まるごと見放題パック」もあります。コスパは、この方が高いです。

 

100分de名著「論語と算盤」動画を無料で視聴する方法

有料の「NHKオンデマンド」ですが、以下では「100分de名著」や「論語と算盤」を無料で見ることができる、おすすめの方法を紹介していきます。

100分de名著「論語と算盤」の動画配信をNHKオンデマンドで無料で見る方法

その方法とは、「U-NEXT(ユーネクスト)」という動画配信サービスを通して利用することです。

ミキマサ
ミキマサ

「NHKオンデマンド」は「U-NEXT」以外の動画配信サービスでも利用できますが、実質無料で見られるのは「U-NEXT」が唯一です。

「U-NEXT」を初めて利用する場合、31日間無料体験というかたちで試すことができます。無料となるのは、U-NEXTの「月額プラン」という毎月定額制のサービスです。
この無料体験を利用すると、「NHKオンデマンド」も実質的に無料で視聴できることになります。

U-NEXT月額プランのサービス内容
  • 月々の利用料は2,189円(税込)です。
  • 約21万本の動画が見放題です(AVもあります)。
  • 約80種類の雑誌が読み放題です(電子版の最新号)。
  • 毎月1,200円分のポイントが付与されます。⇒無料体験中は1,000円分
  • 1つの契約で最大4人が個別に使えます。
  • 契約に縛りはありません。1ヶ月単位で解約できます。

「NHKオンデマンド」の利用は、月額プランには含まれていません。別途有料です。
このため無料体験の対象外なのですが、実際には、付与されるポイントを使って無料視聴できます

このポイントは、見放題以外の動画を視聴する場合や、マンガや小説などの電子書籍を購入する際に、1ポイント=1円として支払いに使えるもので、「NHKオンデマンド」の利用料金にも充てられます。

U-NEXT月額プランの無料体験では、1,000円分のポイント(=1,000ポイント)がもらえますので、このポイントを「NHKオンデマンド」代に使うことで、実質無料というわけです。

「100分de名著」の「論語と算盤」の回だけを見てもいいですし、あるいは990ポイント使って「まるごと見放題パック」に登録して見たいものを全部見ることも可能です。

100分de名著「論語と算盤」の動画配信をNHKオンデマンドで無料で見る方法

ちなみに、無料体験終了後は、

  1. U-NEXT月額プラン、NHKオンデマンドリスト両方を解約する。⇒費用は発生しません。
  2. U-NEXT月額プラン、NHKオンデマンドリスト両方を続ける。
  3. U-NEXT月額プランだけ続ける。
  4. NHKオンデマンドだけ続ける。

といった選択がとれます。

無料体験だけで解約(①)しても大丈夫です。その手続きも簡単です。

②の「U-NEXT月額プラン、NHKオンデマンド両方継続」の場合は、毎月1,200ポイントが付与されるので、それを使って「NHKオンデマンド」を実質無料で続けられます。

いずれにしても、「NHKオンデマンド」の「100分de名著」やその「論語と算盤」放送回を「U-NEXT」で視聴することにデメリットはありません。NHK直では非対応のテレビ視聴もできますし、アプリの操作性もNHKより優れています。

U-NEXT「月額プラン」の無料体験の登録は、専用サイトで簡単に済みます。手続き完了後からすぐに利用を開始できます。

U-NEXT無料体験の登録専用サイト

U-NEXT「月額プラン」の無料体験で、1000ポイントがもらえるのは専用サイト(下のリンク)からの申し込み限定です。他のサイトでは通常は600ポイントなので、注意してください。

 

U-NEXT無料体験の詳細・登録はこちら。(NHKオンデマンド専用リンク)

「U-NEXT月額プラン」「NHKオンデマンドまるごと見放題パック」とも、登録する際は、対象期間の最終日が月末になるようにすると一番お得です。どちらも継続する場合、翌日から有料となり、その月の利用料が満額発生するためです。月途中だとかなりもったいないです。

 

(参考)「論語と算盤」の原典に興味を持ったら

NHK100分de名著で紹介の渋沢栄一「論語と算盤」のオーディオブック

 

「100分de名著」を見ると、紹介された「名著」に興味をもって、一回読んでみようかなとか、リベンジしてみようかと思うことがありますよね。

でも、「論語と算盤」もそうですが、「名著」は難しいものや読みづらいものが少なくないです。「100分de名著」で得た予備知識は助けになりますが、それでも苦戦させられます。

ただ、渋沢栄一氏の「論語と算盤」は、「100分de名著」で指南役の守屋敦さんの「現代語訳、論語と算盤」「こども論語と算盤」をはじめ、解説本やマンガを含めて、比較的多くの種類が出版されているので、自分にあったものが選べます。

 

あと、「論語と算盤」については、オーディオブック化もされています。

オーディオブックとは、本の内容を朗読した音声を聴くというものです。

 

NHK100分de名著で紹介の渋沢栄一「論語と算盤」のオーディオブック

 

「100分de名著」を見て感じますが、作品によっては、自分で読むより耳で聴いた方が、理解しやすいことがあります。

「論語と算盤」に苦戦した人や、興味があるけど、読書(文字)が苦手という人には、オーディオブックでハードルを下げられる可能性がありますよ。

また、オーディオブックは、スマホに取り込んで、スキマ時間などにいつでも聴けるので、原典を読む時間がなかなか取れないという人にも向いています。

オーディオブックは、初めてなら1冊無料で試せます。「論語と算盤」を入手して聴いてみてください。

 

ミキマサ
ミキマサ

僕の経験では、「論語と算盤」は文語的な難しい語彙(単語)がちょこちょこあるので、初めは朗読(オーディオブック)を聞きながら、目で本の文字を追うという国語の授業スタイルがいいと思います。時間はかかりますが。

【オーディオブック参考記事】

まとめ

  • NHK「100分de名著」の渋沢栄一「論語と算盤」放送回の動画は「NHKオンデマンド」で見られます。
  • 「NHKオンデマンド」は有料ですが、「U-NEXT月額プラン」の専用サイトから無料体験に登録すると、実質無料で試せます(初回限定)。

 

U-NEXT無料体験の詳細・登録はこちら。(NHKオンデマンド専用リンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました