U-NEXTのiOSアプリは2つの「損」に注意【割高料金とUコイン】

動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)をiPhoneやiPadのiOSアプリで利用する際の注意点(月額料金とUコイン)

お悩み中
お悩み中

U-NEXTって、値上げした?iPhoneで申し込みしようとしたら毎月の料金が2,400円になっているし。

 

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • iPhoneやiPadでU-NEXTを利用するにあたって、知らないと「損」になる2つのことを紹介します。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をiPhoneやiPadで利用する場合、申し込みの方法によっては、毎月の利用料金が通常より高くなって、損することがあります。

また、iOS版のアプリには独自の「Uコイン」という支払い方法があります。これを使うのも実は割高で、損なんです。

このことは、U-NEXTの公式サイトでも、深くは触れられていませんので、iPhone・iPadでユーザーは、注意と予備知識が必要です。

そこで、あなたが損しないでU-NEXTを利用できるように、公式サイトの内容を補足して解説します。

ミキマサ
ミキマサ

この記事を読むと、iPhoneやiPadでU-NEXTを利用するにあたって無駄な出費を防げますよ。

iOSアプリで会員登録すると損

U-NEXT(ユーネクスト)の利用料金(月額プラン)は、月々2,189円(税込み)です。

【参考】U-NEXT月額プランの内容
  • 利用料は定額制で、月々2,189円(税込み)です。
  • 約21万本の動画が見放題です(アダルトも)。
  • 約110種類の雑誌も読み放題(電子版の最新号)。
  • 1,200円分のポイントが付与されます。
  • 最大4人で共用できます。
  • 初回は31日間無料でお試し体験できます(期間中に解約すれば料金は発生しません)。詳しくはこちら

この月額プランには、パソコン、スマホ、タブレット、テレビなど各種端末から申し込めて、動画を楽しめます。サービス内容は、もちろんどの端末でも同じ。無料お試し体験も可能です。

ただ、iPhoneやiPadの場合は、U-NEXTのiOS版アプリから申し込むと、月額利用料が2,400円(税込み)と高くなります

U-NEXT(ユーネクスト)をiPhoneやiPadのiOSアプリで申し込むと月額料金2400円と割高で損。

これは、Appleの決済サービス(AppleID課金)を使うことから、その手数料が上乗せされるためです。

全く同じサービス内容で月々200円以上も高く、それも料金の支払いのために取られるとは、お金の無駄です。このため、iOS版アプリからの申し込み(会員登録)は損、やめた方がいいです。

それなら、iPhoneやiPadでは、どうしたらいいのか?

iPhoneやiPadからは、アプリではなくブラウザ(SafariやChrome)を通してU-NEXTの公式サイトにアクセスして申し込めば、通常の料金になります。その後は、iOS版アプリにログインすると、普通に使えます。

U-NEXTの申し込み(会員登録)は、無料体験を含めて、アプリではなくブラウザから行いましょう。登録だけ、パソコンやandroidのスマホでやっても大丈夫です。

 

現在、iOS版アプリで月2,400円で利用している場合は、一度解約してから、改めてブラウザから新規で契約し直すといいです。解約は月単位で可能です。

 

iOSアプリの「Uコイン」で支払うと損

U-NEXT(ユーネクスト)のiOSアプリで使える「Uコイン」とは?

「Uコイン」とは?

iOS版のU-NEXTアプリで、見放題以外の有料作品を視聴したり、NHKオンデマンドを利用したり、あるいは電子書籍を購入した際、「Uコイン」というものを使って、代金を支払えます。

このUコインとは、iOS版アプリ専用の「お金」です。必要に応じて、アプリで購入(チャージ)して使います。その代金はApple ID決済になります。

 

「Uコイン」と「ポイント」との違い

一方で、U-NEXTには「Uコイン」とほとんど同じ使い方ができる「ポイント」もあります。

価値は、1コイン=1ポイントで同じです。例えば、視聴するのに550ポイントが必要な動画は、550コインでも見られます。

しかし、Uコインとポイントには、使い勝手や価格の面で、表のように大きな違いがあります。

Uコイン ポイント
利用できる端末 iPhone/iPad(iOS)のみ スマホ・タブレット(android・iOS)、パソコン、テレビ
価格(交換レート) 1コイン=1.2円 1ポイント=1円
入手方法 購入(チャージ) 購入(チャージ)、自動付与、還元
毎月の自動付与 なし 1,200ポイント
無料体験時の自動付与 なし 600ポイント
購入時の支払い方法 Apple ID決済 クレジットカード、アマゾン決済、携帯電話会社決済など
使い道

・有料作品、ライブ配信の視聴
・NHKオンデマンドの利用
・電子書籍の購入

・有料作品、ライブ配信の視聴
・NHKオンデマンドの利用
・電子書籍の購入
・映画鑑賞券との交換
ポイント還元率
(有料作品の視聴、書籍購入時)
20% 40%
有効期間 無期限 付与・還元分は90日、購入分は180日

この中で、一番の注目点は「価格」。Uコインは”両替レート”が悪いです。

例えば、1,000円の電子書籍を買った場合、ポイント払いなら1,000ポイント=1,000円ですが、Uコインだと1,000コイン=1,200円と割高に。Uコインで支払うと損します。

Uコインの利点といえば、有効期限がないことだけ。この程度のことで、同じお金を出してわざわざUコインを購入して使う意味はありません

それから、Uコインがなくても、月額プランの加入者なら、iPhoneやiPadに関係なく、毎月自動的にポイント(1,200円分)がもらえますので、不便はありません。

不足したときも、Uコインでなくポイントを追加購入(チャージ)すればOK。40%還元の特典もあってお得です。ただ、ポイントの購入はiOS版アプリではできないので、ブラウザから公式サイトで行わないといけません。

いずれにしても、iOSアプリではUコイン決済はやめましょう

 

U-NEXTのiOSアプリ「ポイントを利用して0コインでレンタル」の意味

iOS版アプリで、見放題対象でない有料の作品を選ぶと、「ポイントを利用して0コインでレンタル」とか、単に「0コインでレンタル」といった表示が出ます。ここでの「コイン」が「Uコイン」に当たります。

この表示は、視聴料金はUコインを使わないで、ポイントで支払うという意味です。全く無料ではないので要注意。ポイントが無い場合は、Apple IDで決済されます。

ちなみに、Uコインとポイントが両方持っている場合は、ポイントから消費して、それがなくなったら、Uコインという処理になります。

【参考記事】U-NEXTのポイントについて

 

まとめ

iPhoneやiPadでU-NEXTの利用を考えているあなたは、次の2つ「損」に要注意です。

  • 無料体験を含めて、申し込みをiOS版アプリで行うと、月額料金が通常より高い設定(2,400円)で登録されてしまうので損。申し込みはSafariやChromeなどブラウザから公式サイトにアクセスして行いましょう。
  • 有料作品の視聴や電子書籍の購入の支払いに使える「Uコイン」は割高になって損。iOSアプリでは、できるだけポイントを使いましょう。

 

ミキマサ
ミキマサ
U-NEXTを同じ利用するなら、とにかく損しないようにしましょう。申し込み時は無料体験でも、確定前に月額料金は必ず確認を!

U-NEXTの無料体験はこちら

登録サイトへのアクセスはブラウザから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました