NHKオンデマンドをテレビで見る方法【視聴に必要な2つの準備】

NHK大河ドラマ「青天を衝け」見逃したときの再放送 動画配信サービス
お悩み中
お悩み中

「NHKオンデマンド」の動画をテレビの画面で見たいけど、どうしたらいい?

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事の内容
  • 「NHKオンデマンド」をテレビ画面で視聴する方法を紹介します。

 

「NHKオンデマンド」で配信されている番組動画は、スマホやパソコンだけでなく、テレビの画面でも見ることができます。

 

ここでは、それに必要な2つの準備を紹介します。

 

ミキマサ
ミキマサ

この記事を読むと、NHKオンデマンドをテレビで視聴する方法、進め方が分かります。

 

「NHKオンデマンド」とは、NHKでこれまでに放送した番組のなかから約10,000本を選んで配信しているサービスです。
⇒NHKオンデマンドのサービス内容、料金について

 

NHKオンデマンドをテレビで見るための2つの準備

「NHKオンデマンド」をテレビで見る方法

 

「NHKオンデマンド」は、NHK見逃した最新の番組や過去の番組が視聴できて、なかなか便利です。

 

テレビで見るための準備
  1. NHKオンデマンドに登録(契約)すること。
  2. あなたのテレビ側の環境(設備)を整えること。

 

【準備1】「NHKオンデマンド」に登録します。

 

「NHKオンデマンド」をテレビで見る方法

 

準備その1は、NHKオンデマンドに契約(利用登録)することです。

 

現在、NHKオンデマンを利用中なら、特に手続きはありません。

 

NHKオンデマンドは、NHKの本体に加えて、各地のケーブルテレビやひかりTV、そして一部の民間のインターネット動画配信サービスで配信されています(9事業者)。

 

そのなかから、あなたの都合に良いところを選びます。

 

なお、NHKオンデマンドのサービスの提供形態に違いはありますが、配信番組や料金は共通です。

 

【NHKオンデマンドが見られるサービス】(2023年1月現在)

ケーブルテレビ(ケーブルテレビ回線)
J:COM(ジェイコム) 基本プランに加入の上、NHKオンデマンドに契約(オプション)。
イッツCOM 基本プランに加入の上、NHKオンデマンドに契約(オプション)。
みるプラス 基本プランに加入の上、NHKオンデマンドに契約(オプション)。
光回線(NTTフレッツ光、光コラボ)
ひかりTV 基本プランに加入の上、NHKオンデマンドに契約(オプション)。
インターネット動画配信サービス
NHK直営 NHKオンデマンド単独の利用OK。
ビデオマーケット NHKオンデマンド単独の利用OK。
music.jp NHKオンデマンド単独の利用OK。
GYAO!   NHKオンデマンド単独の利用OK。
Amazonプライムビデオ プライム会員に入会の上、NHKオンデマンドに契約(オプション)。ただし「見放題プラン」のみ。
U-NEXT(ユーネクスト) NHKオンデマンド単独の利用OK。

 

それでは、これらのNHKオンデマンド配信の事業者のうち、どこを選んだらいいのか。

 

自宅にインターネットの環境があるのでしたら、動画配信サービスの利用が手っ取り早いです。

 

ただし、後述しますが、テレビでの視聴方法に制約があるところがあるので、注意してください。

 

NHKオンデマンドの利用が初めての場合は、「U-NEXT(ユーネクスト)」は、NHKオンデマンドを実質無料で最大1ヶ月試せるのでおすすめです。

 

 

あなたが現在、ケーブルテレビやひかりTVに加入しているのでしたら、契約プランによっては、NHKオンデマンドを追加申し込みするだけで、利用できます。

 

加入先の窓口で確認してみてください。

 

NHKが直接提供するNHKオンデマンドは、2022年12月20日からテレビ視聴に対応しました(Chromecastのみ)。

 

【準備その2】テレビ側の環境を整えます。

 

NHKオンデマンドをテレビでみる方法、必要なもの

 

NHKオンデマンドをテレビで視聴するには、テレビ周りの環境を整える必要もあります。

 

ケーブルテレビ・ひかりTVを利用する場合

 

ケーブルテレビやひかりTVで、NHKオンデマンドを利用する場合、あなたが用意するものは、基本的にテレビだけです。

 

追加で必要な回線やチューナーなど機器は、ケーブルテレビやひかりTVが提供します。

 

工事をともなう場合もあるので、NHKオンデマンドをテレビで見るために、”気軽に”申し込むというわけにはいきません。

 

また、あなたが住んでいる地域や建物によっては、利用できないこともあります。費用と合わせて、事業者に問い合わせしてください。

 

ミキマサ
ミキマサ

ケーブルテレビやひかりTVは、インターネット環境が必要ない点がメリットです。逆に、最初に機器などの設置工事や、その費用が発生するのがデメリット。

 

インターネット動画配信サービスを利用する場合

 

インターネット環境

「NHKオンデマンド」をテレビで見る方法

 

NHKオンデマンドを、インターネットの動画配信サービスで利用するの場合は、光回線やケーブルテレビ回線、5G回線などを使った高速インターネットの環境が必要です。

 

そして、室内に無線Wi-Fiを設置します。配線が不要で、設定が楽になります。

 

テレビ周り(必要なもの)

 

テレビ側では、インターネット対応テレビ(スマートテレビ)、あるいは、テレビ画面に映すためのストリーミング端末などを用意します。

 

ただし、動画配信サービスによっては、対応している機器に制約がありますので注意が必要です。

  • 【NHK直営】Chromecast機器本体を使うか、Chromecast機能が内蔵されたテレビ限定。
  • 【ビデオマーケット】Androidアプリ版はChromecast限定。「見放題パック」はFire TVでは見られません。
  • 【GYAO!】Chromecastには非対応。
  • 【music.jp】Androidテレビで「まるごと見放題パック」の利用不可。

 

 

「Amazonプライムビデオ」と「U-NEXT」は、基本的にほとんどの機器に対応しています。

 

NHKオンデマンドの利用にあたって、こだわりなどなければ、この2サービスのどちらかで契約すれば確実です。

 

インターネットに接続できる「スマートテレビ」で見る場合

 

NHKオンデマンドをテレビでみる方法(スマートテレビで視聴)

 

あなたのテレビが「スマートテレビ」でしたら、簡単に「NHKオンデマンド」が視聴できるようになります。

 

ちなみに、「スマートテレビ」とは、テレビ放送に加えて、インターネットに接続できる機能がついたテレビのことです。

 

特に、グーグル社のAndroid(アンドロイド)というシステムを搭載した機種を「Android TV」と呼んだりします。

 

海外メーカーを含めて、機能や価格帯もさまざまな機種が発売されています。

 

最近のスマートテレビだと、Wi-Fi対応で、はじめから主な動画配信サービスのアプリが搭載されています。

 

そのなかから、NHKオンデマンド対応のサービス(U-NEXT、Amazonプライムビデオなど)に登録して、NHKオンデマンドを申し込めば、すぐに見られるようになります。

 

【スマートテレビの製品例】

  • パナソニック「ビエラ」
  • ソニー「ブラビア」
  • シャープ「アクオス」
  • 東芝「レグザ」など

スマートテレビの種類や値段の相場をみてみる(ヤマダデンキ)

 

従来のテレビで見る場合

 

スマートテレビでない従来のテレビでも、インターネットに接続できる機器などを取り付けることで「NHKオンデマンド」が視聴できるようになります。

 

その方法の1つは、パソコンやスマホとテレビとを有線(HDMIケーブル)で直接つなぐことです。

 

スマホやタブレットと接続する場合、HDMI変換アダプターも必要です。

 

ただ、この方式は、接続可能な機種が限られていたり、配線のために使用場所が制約されたりなど、不便な面も少なくありません。

 

そこで役に立つのが、「ストリーミング端末」です。

 

ストリーミング端末とは、テレビの「HDMI端子」に取り付けることで、インターネット動画をテレビ画面に映し出せるという機器です。

 

Wi-Fi(無線LAN)の環境があれば、簡単な設定ですぐに使えます。

「NHKオンデマンド」テレビで視聴する方法(ストリーミングデバイスを使う)

 

ストリーミング端末の定番「御三家」はこちら。

 

ストリーミング端末「御三家」
  • グーグル 「Chromecast(クロームキャスト)」
  • アップル「Apple TV」
  • アマゾン「Fire TV」

 

HDMI端子のないテレビでは使えません(テレビ本体の背面・側面や取扱説明書で確認ください)。

 

ミキマサ
ミキマサ

スマホ・パソコンとの連携や値段重視なら「Chromecast」、スマホやパソコンが苦手だとか、テレビ感覚の操作性重視なら「Fire TV」がいいです。

.

ちなみに、ストリーミング端末は小型なので、持ち歩けます。

 

ストリーミング端末、Wi-Fi、HDMI端子付きテレビの3つがそろえば、自宅じゃなくても、帰省先や旅行先などで、NHKオンデマンドなど動画配信をテレビ画面で見られます。

 

帰省する実家にWi-Fiが無いという場合もあると思います。そんなときは、日割りで使える「レンタルWi-Fi」が便利です。

 

「レンタルWi-Fi」の短期プランとは?

 

グーグル 「Chromecast(クロームキャスト)」

 

「NHKオンデマンド」をテレビで見る方法(Chromecast)

 

「Chromecast(クロームキャスト)」は、グーグル社が発売しているストリーミング端末です。

 

テレビのHDMI端子に取り付けることで、スマホ、タブレット、パソコンで再生した動画を、テレビの画面で見ることができます。

 

Android、iOS、Mac、Windowsに対応していますので、ほとんどのスマホ、タブレット、パソコンで使えます。

 

Chromecastの本体は、テレビのHDMI端子に接続します。

 

初期設定はスマホ、タブレットで行います。

 

Wi-Fiと、テレビ近くにChromecast用の電源コンセントが必要です。

 

Chromecastは、スマホやパソコンで操作する点が特徴です。これらが無いと逆に使えません。

 

この点、上位の機種「Chromecast with Google TV」は、スマホやパソコンなしに、専用リモコンだけで、操作や検索、アプリの追加/削除などが行えます。4K出力にも対応しています。

 

【仕様や値段など最新情報の参考に】

 

 

アップル「Apple TV」

NHKオンデマンドをテレビで視聴する方法(Apple TV)

「Apple TV」は、アップル社が出しているストリーミング端末です。「Apple TV HD」と4K出力対応の「Apple TV 4K」の2機種が販売されています。

 

Apple TVの本体とテレビ(HDMI端子)をHDMI端子ケーブルで接続し、さらにWi-Fi/有線LANでインターネットにつなぐことで、インターネットの動画をテレビで楽しめます。

 

NHKオンデマン」を利用する際は、最初に登録する動画配信サービス(例えば「U-NEXT」や「アマゾンプライムビデオ」など)のアプリを入れます。

 

操作は、付属の専用リモコンを使います。

 

スマホやパソコンは必要ないですが、iPhone・iPad・Macの「AirPlay」機能を使うことで、簡単にその画面をそのままテレビに映し出すことも可能です。

 

ただ、Apple TVは他の2種に比べて値段が高いです。Apple製品の愛用者やファン以外は、メリットは少ないです。

 

【仕様や値段など最新情報の参考に】

 

アマゾン「 Fire TV」

NHKオンデマンドをテレビで視聴する方法(アマゾン Fire TV)

「Fire TV」は、アマゾンが発売しているストリーミング端末です。

 

本体をテレビのHDMI端子に差し込めば、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Hulu、NetFlix、YouTube、TVerなど、主な動画配信サービスを楽しめるようになります。

 

「Fire TV」の操作は、付属の専用リモコンで行います。

 

スマホやパソコンは必要ありません

 

スマホやパソコンが使えない人や苦手な人でも、テレビの感覚で、NHKオンデマンドなどインターネット動画を楽しめるのは、大きなメリット。

 

「Fire TV Stick」と4K出力対応の「Fire TV Stick 4K」の2種類があります。

 

「Fire TV」が内蔵されたテレビも発売されています。

 

※ビデオマーケットとmuisic.jpの「まるごと見放題パック」は利用できません。

 

【仕様や値段など最新情報の参考に】

 

 

 

まとめ:NHKオンデマンドをテレビで見る方法

 

NHKオンデマンドをテレビで見る方法(視聴のための準備)

 

以上、「NHKオンデマンド」をテレビで視聴する方法を紹介しました。要点はこちら。

 

「NHKオンデマンド」をテレビ視聴するために
  1. 「NHKオンデマンド」に契約します。
  2. ケーブルテレビ、ひかりTVに加入していないなら、インターネット動画配信サービスでの利用が便利です。
  3. テレビ側では、インターネット環境と合わせて、スマートテレビやストリーミング端末を用意します。

 

このように、契約面とハード面(機器など)両方の準備が必要になります。

 

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、それでも「NHKオンデマンド」の配信動画は、もともとテレビ番組であるだけに、やはりテレビ画面で見るのがしっくりします。

 

それに、スマホやパソコンと違って「ながら見」ができたり、家族や友達と一緒に見られることも便利。

 

同じ料金で、使い方や楽しみ方が増えるので、テレビでの視聴はおすすめです。

 

「NHKオンデマンド」が初めての場合は、先にも触れましたが唯一「U-NEXT」だけで、実質無料でお試しができます。せっかくなので活用してみてください。

U-NEXT無料体験の詳細・登録はこちら。(NHKオンデマンド専用リンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました