NHKオンデマンドの通信量を節約したい!エンタメフリーでノーカウント

NHKオンデマンドがみられるインターネット動画配信サービス 動画配信サービス

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の内容、料金、注意点

お悩み中
お悩み中

NHKオンデマンドの番組をスマホで見ることが多いけど、データ通信量の消費が大きくて電話料金が高くつく。節約する方法はないかな。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • NHKオンデマンドをスマホで利用した場合の通信量(ギガ)を節約する方法として、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」を紹介します。

インターネット動画配信の「NHKオンデマンド」をスマホやタブレットで利用していて気になるのが、(Wi-Fiが無いときの)データ通信量(ギガ)の減りです。

しかも、NHKオンデマンドには、多くの動画配信サービスにある、あらかじめ見たい動画をスマホに取り込んでおける「ダウンロード再生」機能がありません。

NHKオンデマンドはダウンロード再生機能が使えない

「ダウンロード再生」できるU-NEXTやAmazonプライムビデオなどでNHKオンデマンドを利用しても、その機能は使えなくなっています。

このため、データ無制限や大容量のスマホプランを契約していない場合、NHKオンデマンドを見すぎて契約の容量を超えてしまうと、料金の請求が増えたり、通信速度が制限されて見づらくなったりするので、注意が必要です。

そこで、ここではNHKオンデマンドのスマホ通信量対策の1つとして、BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの「エンタメフリー」というサービスのことを、あなたのお耳に入れておきたいと思います。

通信量も電話代(スマホ料金)も節約できますよ。

ミキマサ
ミキマサ

「エンタメフリー」は、NHKオンデマンドをいくら利用しても通信量が減らない(ノーカウント)になるというものです。使う使わないは別にして、知っておいて損はないです。

NHKオンデマンドとは、NHKが運営している有料のインターネットの動画配信サービスです。これまで放送された番組の中から選抜した約10,000本の動画が見られます。

※この記事は2022年(令和4年)2月現在の状況に基づいています。最新情報は公式サイトで確認ください。

NHKオンデマンドの通信量ノーカウントになる「エンタメフリー」とは?

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」対象サービス

「エンタメフリー」とは、格安携帯電話会社のBIGLOBE(ビッグローブ)モバイルが提供しているサービスで、毎月の定額料金でデータ通信量の制限なく、対象の動画や音楽などの配信サービスが使い放題になるというものです。

先に、「エンタメフリー」で、どんなサービスが対象になるかをみておきましょう。表にあるものなら、スマホでいくら利用しても通信量は減りません。ノーカウントです。

【エンタメフリー対象サービス】

動画
  • YouTube
  • YouTube Kids
  • ABEMA
  • U-NEXT
音楽・ラジオ
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • NHKらじる★らじる
  • dヒッツ
  • 楽天ミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
電子書籍・雑誌読み放題
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
その他
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

動画配信の対象にはYouTubeが入っていますが、NHKオンデマンドはありません。でも心配は無用。「U-NEXT(ユーネクスト)」を通して利用できます。

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の内容

実際の「エンタメフリー」が適用されるのは、対象サービスそれぞれの公式アプリを使って利用した場合です。

Chromeやsafari、Yahoo!といったブラウザで利用すると、通常の通信量を消費します。

NHKオンデマンドは、U-NEXTのアプリで視聴すれば通信量ノーカウントです。

ちなみに、デザリングも可能です。

あなたが、今NHKオンデマンドをNHKの本体や「Amazonプラムビデオ」「music.jp」「ビデオマーケット」「GYAO!」で利用している場合は、「U-NEXT」に乗り換えれば大丈夫です。

現在のNHKオンデマンドを解約してから、U-NEXTに新規入会して、あらためてNHKオンデマンドを利用します。U-NEXTが初めてなら、NHKオンデマンドを最大1か月間実質無料で利用することも可能です。

U-NEXTでは、NHKオンデマンドだけの利用もできます。

「BIGLOBEモバイル」とは、老舗の情報通信サービス会社で、現在はKDDI系列のビッグローブ社が運営する格安携帯電話(格安スマホ)です。

 

NHKオンデマンド通信量ノーカウント「エンタメフリー」の月額料金

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の月額料金

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」は月額制で、料金はこのようになっています。

基本契約 月額料金(税込み)
音声通話SIM(スマホで電話とインターネットを使う) 308円
データSIM(スマホでインターネットしか使わない) 1,078円

音声通話SIMとデータSIMとで大きく金額が違っています。音声通話SIMだとお手頃です。

「エンタメフリー」の契約は1ヶ月単位です。日割りはありません。

SIMとは、電話番号を特定するための契約者情報が記録されたカードのことです。スマホやタブレットに挿入して使います。

「エンタメフリー」を利用するには、このほかに、BIGLOBEモバイルの基本プラン料金が必要です。

「エンタメフリー」は、基本プランに任意で追加するサービス(オプション)で、それだけを単独で利用することはできません。

【BIGLOBEモバイルの基本プラン】

基本契約の料金プラン 音声通話SIM データSIM/SMS機能付き
1GB 1年目550円、以降1,078円
3GB 1年目770円、以降1,320円 990円/1,122円
6GB 1年目1,320円、以降1,870円 1,595円/1,727円
12GB 1年目3,190円、以降3,740円 2,970円/3,102円
20GB 1年目5,170円、以降5,720円 4,950円/5,082円
30GB 1年目7,645円、以降8,195円 7,425円/7,557円

「エンタメフリー」に最低必要な料金は、毎月1GBの基本プラン(音声通話)+「エンタメフリー」の場合で、毎月550円+308円で合計1年目は月々858円、2年目以降1,386円となります。

なお、「エンタメフリー」の対象サービスは、毎月の通信量を使い切った場合でも、速度規制なく利用できます。

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の月額料金
あなたが、現在データ大容量のスマホプランを契約している場合、BIGLOBEモバイルの小容量プラン+「エンタメフリー」に乗り換えることで、月々の電話代(スマホ料金)を節約できます。

例えば、毎月20GBで2,980円のスマホプランで、普段、NHKオンオンデマンドをはじめ「エンタメフリー」の対象サービスを中心に利用している場合、BIGLOBEモバイルの基本3GBプラン+「エンタメフリー」にすると、月々1,628円で済みます。

このように、通信量(ギガ)も料金も節約が可能です。

BIGLOBEモバイルの利用にあたっては、最初だけ次の費用が必要です(税込み)。

申込手数料 3,300円
SIMカード準備料 433円
ミキマサ
ミキマサ

「エンタメフリー」の利用料や初期費用は、割引などのキャンペーンをやっていることが多いので、公式サイトをチェックしてみてください。

「エンタメフリー」6カ月無料など期間限定キャンペーン実施中
NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の内容、料金、注意点NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の内容、料金、注意点

 

NHKオンデマンド通信量ノーカウント「エンタメフリー」の注意点

次に、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」の注意点をまとめました。

「エンタメフリー」で全部が全部ノーカウントではない。

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の注意点

「エンタメフリー」は、対象サービスなら何をしても通信量がノーカウントになるわけではありません。例えば、次のような場合は適用外です。

  1. 各対象サービスの公式アプリ以外で利用した場合。
  2. 動画、音楽、ラジオ配信サービスで動画・音声の再生以外の操作した場合。
  3. 複数の端末で対象サービスを同時に利用した場合。

②について補足すると、例えば公式アプリ内で作品を検索したり、ダウンロードやアップロードしたり、広告など外部リンクを開いたり、契約の手続きや問い合わせしたりする通信量はカウントされます。

また、U-NEXTだと雑誌読み放題やマンガや電子書籍のサービスもありますが、「テンタメフリー」が適用されるのは動画の視聴だけです。

ミキマサ
ミキマサ

対象サービスごとのノーカウント適用外について詳しくは、BIGLOBEモバイルの公式サイトで確認ください。

 

「エンタメフリー」はスマホ利用前提の画質・音質。

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の注意点、デメリット

「エンタメフリー」は、スマホでの利用が前提になっています。

本機能はスマートフォンを対象としており、タブレット等の大画面での視聴、ブラウザによる視聴、高品質な動画・音声の再生には適しておりません。
(BIGLOBEモバイル公式サイトより)

NHKオンデマンドなど動画配信の場合、スマホの小さな画面で見るのに支障がない程度の画質になります。

このため、大きな画面で見ると画質が悪いです。

このことに関して、BIGLOBEモバイルでは、動画や音楽配信の一部対象サービスでは、以下のような設定で利用することを推奨しています。

対象サービス 画質・音質の推奨設定
U-NEXT(NHKオンデマンド) [画質 最低画質]
YouTube [画質 自動設定](視聴可能な画質: 360p以下)
ABEMA [画質設定 最低画質] 以下
Apple Music [音質 高音質]以下
Spotify [音質 標準音質]以下
AWA [ストリーミング音質 Normal]以下
radiko 推奨品質の指定なし
Amazon Music [ストリーミング音質 データ通信節約]以下
YouTube Kids [画質 自動設定](視聴可能な画質: 360p以下)
YouTube Music [モバイルネットワーク使用時の音質 標準]以下
LINE MUSIC 推奨品質の指定なし
らじる★らじる 推奨品質の指定なし
dヒッツ 推奨品質の指定なし
楽天ミュージック 推奨品質の指定なし
TOWER RECORDS MUSIC [音質 通常音質(128Kbps – 192Kbps)]

なお、「エンタメフリー」を使わず、通信量をカウントされても高画質で見たいという場合は、「エンタメフリー」機能を「切」にすることで可能です。

 

BIGLOBEモバイルには1年の最低利用期間が。

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の注意点

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」は、先述の通り、1ヶ月単位で利用できますが、BIGLOBEモバイル自体(音声通話SIMのみ)には「最低利用期間」のしばりがあります。

最低利用期間は利用開始の翌月から12か月間で、この間に解約すると、契約解除料1,100円(税込み)が発生します。

13か月目以降は、いつでも月単位で解除料なく解約できます。

 

まとめ:NHKオンデマンドの通信量を節約する方法「エンタメフリー」

NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の内容、料金、注意点

以上、NHKオンデマンドをスマホの通信量(ギガ)を気にせずに利用する方法の1つとして、BIGLOBEモバイル「エンタメフリー」というサービスを紹介しました。

「エンタメフリー」は、対象の約20のサービスが通信量ノーカウントで利用できるというもの。

NHKオンデマンドは、対象サービスの「U-NEXT」で利用することで、通信量がノーカウントになります。

ただ「エンタメフリー」は、BIGLOBEモバイルの基本プランに追加するする形でないと利用できません。また、スマホでの利用が前提で画質は低く、大きな画面での視聴に向きません。

それでも、通信量を気にしないで使えるのはメリットです。

もし、「エンタメフリー」の対象サービスのなかに、あなたが普段よく利用しているものがあれば、今契約中の大容量のスマホプランから切り替えることで、毎月の電話代(スマホ料金)の節約も可能です。

「エンタメフリー」6カ月無料など期間限定キャンペーン実施中
NHKオンデマンドの通信量(ギガ)の節約にカウント無しで利用できるBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の内容、料金、注意点「エンタメフリー」公式サイトはこちら

 

ミキマサ
ミキマサ

携帯電話会社の乗り換えやスマホ2台目用の新規契約を検討する際は、BIGLOBEモバイルも候補に入れてみてください。「エンタメフリー」は、NHKオンデマンドなどの対象サービスを利用するならけっこう魅力的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました