U-NEXTはクレジットカード無しでもOK!利用できる支払い方法まとめ

未分類
お悩み中
お悩み中

U-NEXTを利用してみたいけど、クレジットカードを持っていない。クレジットカード無しでも申し込みできる?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • U-NEXTをクレジットカード無しでも利用できる支払い方法をまとめました。

まず、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、あなたがクレジットカードを持っていなくても、あるいは、使いたくなくても、無料トライアル(お試し)体験を含めて、申し込みや利用が可能なので、安心してください。

 

クレジットカード無しでも、実際には以下のような支払い方法が使えるんです。

 

  1. キャリア決済(携帯電話会社払い)
  2. 楽天ペイ
  3. デビットカード
  4. プリペイドカード
  5. Amazon決済
  6. AppleID決済
  7. U-NEXTカード

 

この中には、コンビニで現金払いができるものもあります。

 

ここでは、それぞれについて、分かりやすく紹介していきます。

 

ミキマサ
ミキマサ

この記事で、U-NEXTのクレジットカード以外の支払い方法について、ひと通り知ることができます。あなたに合った支払い方法が見つかるはずですよ。

 

U-NEXT(ユーネクスト)とは、毎月2,189円で約22万本の動画が見放題できる日本最大級の動画配信サービスです。初めてなら「31日間の無料トライアル(お試し)」を利用できます。

U-NEXTで何が見られる?現在配信中の動画をチェック!

 

【U-NEXT支払方法:その1】キャリア決済(携帯電話会社払い)

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、キャリア決済、携帯電話会社払い

 

「キャリア決済」とは、U-NEXTの利用料金を、携帯電話会社を通して、毎月の電話代と一緒に支払う方法です。「通信料金合算支払い」ともいわれます。請求はU-NEXTからです。

 

電話代の支払いを銀行口座から引き落としにしていたら、U-NEXTの料金も自動的にそうなります。

「キャリア決済」対応会社
  • NTTドコモ、ahamo⇒「ドコモ払い」
  • au、UQモバイル⇒「auかんたん決済」※povo2.0は対応していません。
  • SoftBank、LINEMO⇒「ソフトバンクまとめて支払い」
  • ワイモバイル⇒「ワイモバイルまとめて支払い」

U-NEXTを「キャリア決済」で登録するには、各社の携帯電話に契約していることが大前提です。

 

U-NEXTの利用登録(申し込み)は契約しているスマホから、U-NEXTの公式サイトにアクセスして、手続きを行います。

 

そして、支払い方法の選択肢で、各社のキャリア決済を選びます。電話会社側の手続きは不要です。

 

※スマホ以外、パソコンやタブレットからアクセスすると、キャリア決済の選択肢が出てこないので、登録手続きは必ずスマホから行ってください。

 

※U-NEXTですでに別の支払い方法を登録している場合、「キャリア決済」への変更はできません。

 

【U-NEXT支払方法:その2】楽天ペイ

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、楽天ペイ、スマホ決済

 

U-NEXTは、スマホ決済の1つ「楽天ペイ」でも支払えます。

 

U-NEXTから請求される料金は、「楽天ペイ」で設定している方法、例えば、チャージ残高分、楽天銀行口座、デビットカード、プリペイドカードなどで支払うことになります。

 

あなたが、楽天銀行や楽天カードを使っているなら、U-NEXTの料金にも楽天ポイントが付くのでお得です。

 

「楽天ペイ」を支払い方法に設定する場合は、U-NEXTの公式サイトで利用登録(申し込み)する際に、選択するだけです。

 

なお、すでにU-NEXTに別の支払い方法を登録している場合、「楽天ペイ」への変更はできません。

 

「楽天ペイ」の利用には、次のものが必要です。

  • スマホ
  • 楽天ペイアプリ
  • 楽天会員のID

楽天ペイアプリを、スマホにGoogle・Appleのストアから無料でダウンロードして、必要事項を入力するだけで、簡単に使えるようになります。

楽天ペイの公式サイト

 

 

【U-NEXT支払方法:その3】デビットカード

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、デビットカード

 

デビットカードとは、支払いすると同時に銀行口座から引き落とされるしくみのカードです。

 

クレジットカードと違って、中学生を除く満15歳以上なら、誰でも審査なしで作れて、口座残高の範囲内で、カードで支払いできるので便利です。

 

ただ、U-NEXT自体は、デビットカードによる支払いをサポートしていません。

 

しかし、上記の「楽天ペイ」の支払い方法に、デビットカードを登録することで可能になります。つまり、U-NEXTの利用料金を楽天ペイを通してデビットカードで支払うというかたちです。

 

なお、「楽天ペイ」で使えるデビットカードは、VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレスのブランドで、3Dセキュア(=本人認証対応)に対応しているものです。

 

デビットカードは、クレジットカード会社や銀行などで作れます。あなたの口座がある銀行に問い合わせてみてください。

 

【U-NEXT支払方法:その4】プリペイドカード

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、プリペイドカード

 

プリペイドカードとは、あらかじめ必要なお金を入れておく(チャージ)方式のカードです。

 

チャージした残高の範囲内で、クレジットカードの同じようにカードで支払いができます。「ICOCA」や「Suica」といった電車やバスのICカードみたいな使用イメージです。

 

でも、プリペイドカードは、U-NEXTの支払い方法に設定できません。

 

このため、「楽天ペイ」を通します。「楽天ペイ」の支払い方法をプリペイドカードにすることで、実質、U-NEXTの料金が支払い可能になります。

 

プリペイドカードで気軽に作れるのは、以下で発行されているスマホアプリ版のものです。年齢制限や発行手数料、年会費はなく、すぐに作れるのでおすすめです(カードの現物はありません)。

 

 

カードへのチャージ(入金)は、クレジットカードのほか、現金(コンビニ端末、ATM入金)、銀行口座振替、デビットカードでできます。

 

U-NEXTの無料トライアルだけを利用するなら、チャージしなくてもOKです(残高0円)。

 

また、プリペイドカードには金券方式の「Vプリカ」というものもあります。これは、3,000円分とか5,000円分とか決まった分の金額が入っているものです。

 

「Vプリカ」は、コンビニでも買えて、チャージの面倒がなく使い切りなのが特徴。ただ、値段が、3,000円券は3,250円、5,000円券は5,290円というぐあいに少し高いです。

 

Vプリカ公式サイト

 

【U-NEXT支払方法:その5】Amazon決済

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、Amazon決済

 

あなたが、普段Amazonの「FireTV」や「FireTVstick」を使っている場合、U-NEXTの料金支払いをAmazonに登録している方法で行うことができます。

 

この場合、実際の請求はAmazonからになります。

 

「FireTV」または「FireTVstick」に、U-NEXTのアプリをインストールして、そこからU-NEXTの利用登録(申し込み)することで、設定できます。

 

スマホやパソコンなど他の端末や機器から登録すると、Amazon決済は選べません(選択肢に出てきません)。

 

※Amazon決済は「FireTV」「FireTVstick」を使っていないと利用できません。

 

「FireTV」「FireTVstick」とは、インターネットの動画をテレビ画面で見られるようにする機器です。

 

※U-NEXTの解約手続きは、Amazonの公式サイト(スマホ、パソコン)で行います。

 

【U-NEXT支払方法:その6】AppleID決済

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、AppleID決済

 

あなたがアップル社の「iPhone」や「iPad」を使っている場合、AppleIDに登録している支払い方法を使った決済も可能です。デビットカードやプリペイドカードも基本的に使えます。

 

この場合は、U-NEXTの利用料金はアップル社からの請求になります。

 

AppleID決済にしたいときは、App Storeから、iOS用のU-NEXTアプリをダウンロードし、そのアプリから利用登録(申し込み)します。

 

AppleID決済にすると注意点があります。それは、U-NEXTの月額料金に手数料がプラスされて2,400円と一般より高くなることです。

 

サービス内容は同じなのでメリットがありません。このため、個人的にAppleID決済はおすすめしません。

 

なお、iOS用のU-NEXTアプリそのものは、他の支払い方法でも利用できます。

 

 

【U-NEXT支払方法:その7】U-NEXTカード

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法、U-NEXTカード、ギフトコード

 

U-NEXTを利用するには、「U-NEXTカード」を購入するという方法もあります。

 

U-NEXTカードとは、U-NEXTの料金前払い(プリペイド)型のカードです。

 

例えば、「30日間見放題+1,200ポイント」(発売価格1,990円)のカードを買うと、見放題動画を30日間、1,200ポイント分(=1,200円相当)の別途有料の動画を楽しめます。

 

U-NEXTカードは、コンビニや主な家電量販店、ドラッグストアなどで現金で買えます。また、インターネットでも販売しています。

 

買ったU-NEXTカードには、ギフトコード(認証番号)が印刷されています。それをU-NEXT公式サイトの登録ページに入力すれば、サービスが利用できるようになります。期間が終わると、サービスも停止します。

 

ただ、このU-NEXTカード(ギフトコード)を使うと、31日間無料トライアル(お試し)を利用できません。この点だけ注意が必要です。

 

【参考】Amazonでも買えます(ギフトコード)。

 

まとめ:U-NEXTのクレジットカード以外の支払い方法

 

U-NEXTをクレジットカード無しで利用する場合の支払い方法

 

U-NEXT(ユーネクスト)はクレジットカード無しでも、無料トライアル(お試し)を含めて、申し込み・利用できます。

 

U-NEXT自体、キャリア決済などクレジットカード以外の支払い方法を用意していますし、対応していない方法でも、楽天ペイ、そしてプリペイドカード、Amazon決済を通すことで可能になります。

 

支払い方法 登録方法 無料
トライアル
月額利用料金
(税込)
キャリア決済 契約しているスマホから、U-NEXT公式サイトにアクセスして利用登録。 2,189円
楽天ペイ 端末やアプリに関係なく、U-NEXT公式サイトにアクセスして利用登録。 2,189円
デビットカード 楽天ペイに設定して、U-NEXTでは楽天ペイ払いで利用登録。 2,189円
プリペイドカード 楽天ペイに設定して、U-NEXTでは楽天ペイ払いで利用登録。 2,189円
Amazon決済 FireTV、FireTVstick上のアプリから利用登録。 2,189円
AppleID決済 iOS用U-NEXTアプリから利用登録。 2,400円
U-NEXTカード コンビニ等で購入して、公式サイトにコードを入力。 × 30日間1,990円

 

キャリア決済、Amazon決済、AppleID決済にする場合は、U-NEXTの利用登録を行う端末やアプリが限定されていますので、注意してください。

 

あなたに合った支払い方法(U-NEXTカード以外)が確認できたら、さっそくU-NEXTの31日間トライアルに申し込みしてみてください。トライアルの利用だけで解約してもOKです。

 

U-NEXT無料トライアルの登録はこちら

 

※Amazon決済、AppleID決済で登録する場合は、それぞれのU-NEXTアプリから申し込みページにアクセスください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました