NHK「紅白歌合戦2021」の見逃し配信を見る方法と見られる期間

動画配信サービス

NHK「紅白歌合戦」の見逃し配信が見られる期間と視聴方法

お悩み中
お悩み中

NHK「紅白歌合戦」を見逃してしまった!インターネット配信で見られる方法を知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • 「紅白歌合戦」のインターネット配信の視聴方法について紹介します。(テレビ同時配信、見逃し配信)

NHKの「紅白歌合戦2021」を、リアルタイムで見られない(見られなかった)、録画に失敗した、好きな歌手の出番を見逃してしまった、あの場面をもう一度見返したいというあなたは、インターネット配信にチャンスがありますよ。

NHKでは、インターネットで「紅白歌合戦2021」のテレビ同時配信と見逃し配信が実施されます。

ここでは、これらの視聴方法や配信期間について、まとめました。

 

ミキマサ
ミキマサ

この記事を読めば、年明け以降も見逃し配信で見られることが分かります。逆に、大晦日の夜を「紅白歌合戦」に縛られなくて済みますよ。

「紅白歌合戦2021」の見逃し配信は終了しました(2022年1月14日)。

 

NHK「紅白歌合戦2021」が見られるインターネット配信サービス

「紅白歌合戦」の見逃し配信が見られる期間と視聴方法(NHKプラス、NHKオンデマンド)

「紅白歌合戦2021」は、インターネットでも配信されます。見られる動画配信サービスは、次の2つです。ただし、どちらも期間限定です。

 「紅白歌合戦2021」動画配信サービス
  1. NHKプラス(テレビ同時配信・見逃し配信)⇒配信終了しました。
  2. NHKオンデマンド(見逃し配信中)⇒配信終了しました。

「NHKプラス」と「NHKオンデマンド」は、どちらもNHKが運営しています。でも、配信や利用の方法に違いがあります。

「紅白歌合戦2021」の放送を、大晦日の当日、テレビが無いところでリアルタイムで見たいという場合は、スマホやパソコンを使って「NHKプラス」で見られます。

そして、放送が終わったあとは、引き続き「NHKプラス」で見逃し配信され、元日からは「NHKオンデマンド」でも見られるようになります(期間限定)。

ミキマサ
ミキマサ

以下、「NHKプラス」「NHKオンデマンド」それぞれのサービス内容と視聴する方法を紹介していきます。

「NHKプラス」での配信は終了しました。

「NHKプラス」で「紅白歌合戦」を見るには?

NHKプラス「紅白歌合戦」の見逃し配信期間と視聴方法

「NHKプラス」とは?

「NHKプラス」は、NHKの総合テレビとEテレ(教育)の番組をインターネット配信しているサービスです。2通りの配信を行っています。

  1. テレビ放送と同時にリアルタイムで視聴できる「テレビ同時配信」。途中から見始めても最初から見られる「追っかけ再生」機能も。
  2. テレビ放送後の7日間視聴できる「見逃し配信」(紅白は1月7日まで)

 

「NHKプラス」の「テレビ同時配信」は、テレビで放送中の番組が同時にインターネット配信されるものです。「紅白歌合戦2021」でも行われます。

大晦日の「紅白歌合戦2021」の放送時間中に、テレビが近くになくても、インターネットの環境とスマホやパソコンがあれば、日本国内どこにいてもリアルタイムで視聴が可能です。

もし、「紅白歌合戦2021」を見られなかったり、見逃したとしても、放送の終了後から7日間、「NHKプラス」にアクセスすれば、いつでも好きな時に、何度でも見られます。

「紅白歌合戦」見逃し配信期間
  • 12月31日放送終了後~2022年1月7日(前半20:45、後半23:45)⇒終了しました。
「NHKプラス」の視聴はスマホ、タブレット、パソコン限定です。スマホ、タブレットからは専用アプリが必要です(無料)。また、テレビでは見られません(キャストも不可)

 

「NHKプラス」を利用するには?

「NHKプラス」を利用するには、登録手続きが必要です。料金は無料です。

これは、「NHKプラス」は、テレビを補完するサービスとして、受信料で運営されていることによります。

このため、今現在、NHK受信料を支払っているお宅(世帯)では、追加の負担は不要で利用できまう(1世帯5台(5人)までOK)。

受信料を払っていない場合は、「NHKプラス」の「見逃し配信」は利用できません。受信契約が必要です。

なお、「テレビ同時配信」は、受信料の支払いに関係なく利用できます(下記参照)。

「NHKプラス」利用の流れ

「NHKプラス」を利用するには、受信料を払っていても、最初に登録手続きが必要です。

  1. 【仮登録】公式サイトで利用登録します(個人情報など必要事項を入力)。
  2. 【本登録】仮登録して数週間後にNHKからハガキが届きます。そこに記載されている「確認コード」を公式サイトで入力します。⇒手続き完了。

当日リアルタイムで見る場合(同時配信)は、何も手続きしなくても「NHKプラス」にアクセスすれば見られます。スマホ、タブレットからは専用アプリ(無料)が必要です。

ただし、放送の画面上に下図のような案内表示が出た状態になります。利用登録(仮登録)すると消えます。

NHKプラス「紅白歌合戦」の見逃し配信期間と視聴方法

放送後の「見逃し配信」は、利用登録(仮登録)すれば、画面上に案内が載った状態ですが、すぐに利用できます。

手続きの段階によって、利用できるサービスが変わります(下表)。

「◎」は普通に見られます。
「○」は番組は映りますが、画面上に案内表示が出ます。
「×」は全く見られません。

手続き状況 テレビ同時配信 見逃し配信
①登録しない ×
②【仮登録】完了
③【本登録】ハガキの「確認コード」入力


「NHKプラス」の登録手続きは

NHKプラス公式サイト⇒

【参考記事】「NHKプラス」について

 

「NHKオンデマンド」で「紅白歌合戦」を見るには?

NHKオンデマンド「紅白歌合戦」の見逃し配信期間と視聴方法

「NHKオンデマンド」とは?

「NHKオンデマンド」は、今までNHK(地上波・BS)で放送された番組の中から選抜した約10,000本を配信しているサービスです。

過去の番組が中心ですが、一部の最新番組も入っていて、「紅白歌合戦2021」も放送終了後に期間限定で見逃し配信されます。

「紅白歌合戦」見逃し配信期間
  • 配信開始【前半】2022年1月1日(土)10:00〜【後半】 2022年1月1日(土)12:00〜⇒終了しました。
  • 販売終了:2022年1月14日(月)23:59:59まで(配信は1月17日終了)⇒終了しました。

「NHKオンデマンド」での見逃し配信期間は14日間、今回は1月14日までです。

 

ミキマサ
ミキマサ

1月1日~1月7日は、「NHKプラス」と「NHKオンデマンド」両方で「紅白歌合戦2021」の見逃し配信されます。1月8日以降は、「NHKオンデマンド」が最後の機会になります。

 

「NHKオンデマンド」は有料

「NHKオンデマンド」も利用するには登録手続きが必要です。

そして、料金が発生します。これは、「NHKオンデマンド」の運営に受信料が使われいないからです。必要経費は利用者からの料金でまかっています(独立採算)。

このため、「NHKオンデマンド」は受信料の支払いに関係なく、払っていない人でも普通に利用できます。

「NHKオンデマンド」の利用料金はこちら。

NHKオンデマンド「紅白歌合戦」の見逃し配信期間と視聴方法

単品購入 番組1本110円、または220円(税込み)※購入後72時間視聴
まるごと見放題パック 毎月定額990円(税込み)

「紅白歌合戦2021」の配信は、前半と後半の2本に分かれていて、それぞれの単品料金は220円です。全部見ると440円かかります。

買ってから72時間以内は何度でも動画を繰り返し見られます(見放題)。

「まるごと見放題パック」にすると、月々990円の定額で「紅白歌合戦2021」を含めた「NHKオンデマンド」で配信中の全ての番組が”見放題”で楽しめます。

 

「NHKオンデマンド」の利用はNHK以外でも

「NHKオンデマンド」の利用には、先述の通り、最初に登録手続きが必要です。

その登録先は、「NHKオンデマンド」の本体のほかに、一部の民間の動画配信サービス(下記)や地元のケーブルテレビ会社を選ぶこともできます。

主な対応配信サービス

NHK本体以外で登録しても、デメリットはありません。

特に、あなたが「紅白歌合戦2021」を含めた「NHKオンデマンド」の配信番組を、テレビの画面で見たいのでしたら、上記の動画配信サービスを利用が必須です。

というのは、「NHKオンデマンド」本体は、スマホ、タブレット、パソコンでの視聴限定で、テレビに対応していないからです(キャストもダメ)。

NHK以外の他社は、スマートテレビなどインターネット対応テレビや、ストリーミング端末(クロームキャスト、Fire TV、Apple TVなど)に対応済みです。

 

「NHKオンデマンド」の無料お試し方法

NHオンデマンド「紅白歌合戦」の見逃し配信期間と無料で視聴する方法

「NHKオンデマンド」は有料サービスですが、動画配信サービスのなかの「U-NEXT(ユーネクスト)」で唯一、最大1か月間無料で利用できる方法があります。

見逃した「紅白歌合戦2021」もタダで見られます。

その手続きの流れはこちら。

NHKオンデマンド「紅白歌合戦」の見逃し配信をU-NEXTで無料視聴する方法と見られる期間
U-NEXTで「NHKオンデマンド」を無料で見るには、はじめにU-NEXTの31日間無料トライアル(お試し体験)を利用します。

それに登録すると、1,000円分の「ポイント」がもらえますので、それで「NHKオンデマンド」の見逃した「紅白歌合戦2021」の単品購入、または「まるごと見放題パック」の視聴料金を支払います。

このように、実質的にお金をかけずに「紅白歌合戦2021」を見られます。

面倒そうに思うかもしれませんが、実際の手続きは簡単です。

なお、U-NEXTも、「NHKオンデマンド」も無料トライアルだけで解約できます。期間中に手続きすれば料金は発生しません。この手続き自体も超簡単、あっさり済みます。

 

U-NEXT無料トライアルの登録は専用サイトで

NHKオンデマンド「紅白歌合戦」の見逃し配信をU-NEXTで無料視聴する方法と見られる期間

U-NEXT無料トライアルは、いつでも登録できます。登録した日からすぐに利用できます。年内でも大丈夫です。

その手続きは、必ずU-NEXTのNHK専用サイトで行ってください。

一般の公式サイトでも登録できますが、もらえるポイントが1,000円分でなく600円分と少なくなってしまうので。

NHKオンデマンド「紅白歌合戦」の見逃し配信をU-NEXTで無料視聴する方法と見られる期間 NHKオンデマンド専用サイトはこちら

 

「NHKオンデマンド」の「見放題パック」に申し込む場合は、契約期間は毎月1日~末日で、月の途中で登録しても1ヶ月分全額が発生します。「紅白歌合戦2021」目当てでも年内に登録すると損。元日がベストです。

※この記事の情報は2021年12月時点でのものです。最新情報はU-NEXT公式サイトで確認ください。

 

まとめ:「紅白歌合戦2021」の見逃し配信について

NHK「紅白歌合戦」の見逃し配信が見られる期間と視聴方法(NHKプラス、NHKオンデマンド)

NHK「紅白歌合戦2021」を見逃してしまったとき、もう一回見返したいときは、NHKのインターネット配信「NHKプラス」と「NHKオンデマンド」で期間限定で見られます。

最長で「NHKオンデマンド」の1月14日までです。

その「NHKオンデマンド」は、「U-NEXT(ユーネクスト)」という動画配信サービスの無料トライアルを利用することで、実質無料で最大1か月間利用が可能です。

【「紅白歌合戦2021」のインターネット配信まとめ】

NHKプラス NHKオンデマンド
利用登録・契約先 NHK NHK、Amazon、U-NEXT、Gyao!など
配信番組 地上波(総合、Eテレ)の最新番組 地上波とBSで放送された約7000本。
「紅白歌合戦2021」テレビ同時配信 あり なし
「紅白歌合戦2021」見逃し配信期間 放送後~1月7日 1月1日~1月14日
NHK受信料・受信契約 必要 不要
利用料金 無料 ・「紅白歌合戦2021」単品:1本220円
・「見放題パック」:月額990円※「U-NEXT」で最長1か月間、実質無料視聴できます。
対応機器・端末 スマホ、タブレット、パソコン スマホ、タブレット、パソコン、※テレビ(他社経由で利用の場合)
同時に視聴できる機器台数 5台まで 1台
画質 標準 標準、ハイビジョン、4K対応
公式サイト NHKプラス NHKオンデマンド(本体)

U-NEXTで無料お試し

 

ミキマサ
ミキマサ

見逃し配信を利用することで、「紅白歌合戦」を大晦日の夜に見なくてよくなりますし、気になる歌手だけを見たり、曲間のやり取りを飛ばしたりなど、自分に合わせて効率的に視聴ができるのでおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました