ドコモ契約者以外の人がdTV、dアニメなどを解約する際の注意点!

動画配信サービス

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

お悩み中
お悩み中

動画配信のdTVに入会しようかと検討中。自分はドコモの携帯電話を使っていないけど、面倒なこととか、不便なことはないのかな。

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • NTTドコモの携帯電話を使っていない人が、ドコモのインターネット配信サービスを解約するにあたって、知っておいた方が良い注意点を紹介します。

dTV」「dアニメストア」「dマガジン」など、エンタメ系のインターネット配信サービスは、NTTドコモが提供しています。

月額料金がお手頃で、初回はお試しで無料。契約が月単位で利用しやすいのが「売り」です。

これらは、NTTドコモの携帯電話契約者向けのサービスでしたが、現在は、それ以外の人も簡単に利用できるようになっています。

ただ、ドコモの契約者とそうでない人とで取り扱いが違う点があります。

それは、解約の電話受付です。

ドコモの契約者は、電話で解約手続きができますが、ドコモ以外の人は、受け付けてもらえません。インターネット上でしか手続きできません。

このため、もしインターネットで上手くいかなければ、面倒な状況になります。

そこで、ドコモ「以外」の契約者が、解約手続きの際に慌てなくてすむように、注意点をまとめました。

ミキマサ
ミキマサ

この記事は、僕(ドコモ携帯非契約)が「dTV」を解約する際に実体験したことに基づいています。入会を検討しているあなた、現在利用中のあなたは、知っておいて損はないので、確認しておいてください。

※この記事の情報は、2022年(令和4年)3~4月現在のものです。

 

ドコモ以外の契約者は、電話で解約できません!

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

繰り返しになりますが、ドコモ以外の契約者(ドコモの携帯電話を使っていない人)が、dTVやdアニメストア、dマガジンなどの配信サービスを解約する際、ドコモの電話窓口では受け付けてもらえません。

利用者の情報をドコモの電話番号で管理しているため、契約者以外の対応がシステム上できないのだと思われます。

このため、解約手続きは、自分でインターネット上でするしかありません。

もっとも、インターネットで手続きすること自体は、今どき、どこでもそうなので、珍しくないですが、そこでうまくいかなければ、他に方法がないということです。

ドコモのインターネットでの解約手続きって、そんなややこしいの?と、心配になるかもしれませんが、実際のところは、そうでもありません。

例えば、あなたのスマホが故障したり、電話番号が変わったりしていると、解約手続きがスムーズにいかないことがあるので、注意が必要なんです。

 

解約手続きの「2段階認証」と「セキュリティコード」

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

ドコモの携帯電話を使っていない人が、dTVやdアニメストア、dマガジンなどを解約する際(無料お試し体験も)は、各サービスから「dアカウント」でログインして、手続きを進めていきます。

dTVやdアニメストアなど各サービス⇒ドコモ「dアカウント」

 

【例】dTV(無料お試し体験)の解約画面イメージ

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

「dアカウント」とは、携帯電話をはじめ、dTVなどドコモが提供しているサービスを利用するのに必要な共通の会員番号(ID)です。ドコモの契約者ではない場合は、最初に作成します(無料)。

「dTV」からドコモ「dアカウント」の解約画面に移動

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

このように、「dアカウント」の画面で手続きを進め、「内容確認」すると、最後の段階で「セキュリティコード」の入力項目が出てきます。

これは、通常「dアカウント」の初期設定が「2段階認証」になっているためです。

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

「2段階認証」とは、「dアカウント」に登録している会員情報の内容を変更したり、契約を解約する場合に、、IDとパスワードのほかに、「セキュリティコード」を追加入力することで、外部からの不正なアクセスを防止するしくみです。

その「セキュリティコード」は6ケタの数字で、「dアカウント」に登録した連絡先携帯電話番号に、SMS(ショートメール)で届きます。

それを、画面に入力すれば、解約手続きは完了です。

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

解約手続きでは、サイトやページの移動を伴いますが、操作そのものは簡単です。

ただ、問題は「セキュリティコード」が受け取れない場合です。

受け取れないと、解約手続きを完了できません。つまり解約できないのです。

 

解約時「セキュリティコード」が受け取れない場合はどうする?

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

「セキュリティコード」が受け取れないとは、例えば、次のような状況です。

  • スマホが故障中、あるいは紛失などで手元にない。
  • 登録した連絡先携帯電話番号を使っていない。
  • 契約者に代わって、本人のものとは別のスマホ・パソコンで手続きする。

 

ミキマサ
ミキマサ

僕の場合、母親のスマホが水没して使えなくなったため、それで見ていたdTVを解約しようと、自分のパソコンで代わりに手続きを試みたところ「セキュリティコード」が受信できず、困ったことになりました。

くどいですが、「セキュリティコード」がないと、解約手続きを完了させられません。

こんな場合、ドコモの携帯電話契約者なら、電話窓口に連絡すれば済みます。

でも、ドコモでない人はそれができません。

ドコモの電話窓口で案内された「セキュリティコード」が受け取れない場合の対応策はこちらです。

  • スマホが故障している場合は、別のスマホにSIMカード(電話番号などの情報記録したカード)を差し替えて、「セキュリティコード」のSMSを受信する。
  • 別のスマホに「セキュリティコード」に届く場合は、スマホの持ち主にきく。
  • 街中のドコモの店舗(ドコモショップ)で相談する。
  • クレジットカードを解約する。

この中の「ドコモショップで相談」ですが、対応してもらえるかどうかは、その店の判断によるとのことです(非常に不明確)。

店に出向く際は、運転免許証/パスポートなどの本人確認書類(有効期限内・原本)、支払い登録しているクレジットカード、契約者本人がいけない場合は委任状が必要です。

あと、最終手段がクレジットカードの解約です

ドコモ回線をお持ちでない方向けdアカウントで、dTVをご契約中の場合、お支払い方法に設定中のクレジットカードを解約すると、基本的に本サービスは自動解約となります。

ドコモからの「セキュリティコード」が受け取れないだけで、クレジットカードを解約しろとは、筋違いで、おこがましい限りですが、ドコモの担当者からはそのように言われました。

ミキマサ
ミキマサ

「セキュリティコード」が受け取れなくて、解約できないのは、自己責任だそうです(ドコモ電話窓口担当者)。

あなたが、以前ドコモの携帯電話を契約していたことがあって、その時に発行した「dアカウント」で、dTVなどを利用している場合は、電話窓口で解約できる場合があるとのことです。

不明な場合は、窓口で問い合わせしてみてください。

【ドコモの電話窓口】
◇ドコモの携帯電話から局番なしの『151』(無料)
◇その他の電話からは、0120-800-000
(受付時間 午前 9:00〜午後 8:00・年中無休)

 

解約時にでセキュリティコード」であわてないための対策

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

このように、解約手続きの際に「セキュリティコード」の受け取りができないと、大変です。

このため、もしあなたが、このような状況が起きる可能性があるようなら、解約手続きのときにあわてなくて済むように、前もって下記の設定変更など対策しておくことをおすすめします。

なお、解約手続きの操作の途中で、対策(設定変更など)を行うと、それについても「2段階認証」が発動します。その後、一定時間は解除されないようなので、事前に行った方が無難です。

 

【対策1】スマホの電話番号が変わったら登録変更する

電話会社の乗り換えや電話の故障などで、あなたの携帯電話番号が変わったら、「dアカウント」に登録の連絡先電話番号をすぐに変更しておきましょう。

変更したあとは「セキュリティコード」は新しい番号に届くようになります。

この対策が、一番手っ取り早いです。

ミキマサ
ミキマサ

実際のところ、変更しなくても、どのスマホでも、基本的にアプリを入れてログインすれば、dTVなどのサービスは普通に利用できます。このため、d赤うんちの設定まで気を回しにくいとは思いますが、後々のために変更しておきましょう。

電話番号の変更は、「dアカウント」の管理画面で簡単にできます。

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

「セキュリティコード」の送信先をSMSではなく、指定のメールアドレスに設定することも可能です。

 

【対策2】「dアカウント」の「2段階認証」の設定を変更する。

「セキュリティコード」の受信ができないかもしれないとき、「dアカウント」の「2段階認証」そのものを停止できます。

ただし、この場合、安全面のリスクは高くなります。

「2段階認証」設定の変更も、「dアカウント」の管理画面で操作できます。

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

なお、ドコモの窓口によると、「2段階認証」の設定を変更しても、絶対に「セキュリティコード」が発動しなくなるとは限らないとのこと。

2段階認証設定で「アプリ操作」を選択しても、条件によっては、セキュリティコードによる2段階認証が発動する場合がございます。

また、設定したアプリを失った場合やアプリによる2段階認証が動作しなくなった際は、
セキュリティコードによる2段階認証への自動変更や設定変更が必要なことがございますので、あらかじめご了承ください。

※セキュリティ関係の設定内容は、ドコモに限らず、その時々の状況に応じて、変更されるところなので、最新情報を確認するようにしてください。

 

まとめ

ドコモの携帯電話を契約していない人がdTV、dアニメストア、dマガジンを解約する際の注意点

ドコモのインターネット配信サービスは、初めてなら無料でお試し体験ができて、配信内容の割に料金が手ごろなのが魅力です。

ドコモの携帯電話を契約していていない人でも利用できます。

ただ、解約手続きは電話窓口でできないことと、インターネット上の手続きでは「2段階認証」というしくみがあることにだけ注意が必要です。

もっとも、自分のスマホで利用して、その電話番号も変わらないようなら、普通に利用できます。解約も月単位で可能です。心配いりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました