コナミ三宮ってどう?【10年以上会員が感想と体験で公式情報を補足】

コナミスポーツ三宮の感想、口コミ 地域・施設の情報を補う

コナミスポーツ三宮の感想、口コミ

お悩み中
お悩み中

神戸でスポーツジムに通ってみようかと考え中。コナミスポーツ三宮って評判とかどんなところかを知りたい。

 

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • コナミスポーツ三宮の基本情報を補足(場所、アクセス、営業時間、料金)
  • マシンジム、プールなど施設や設備の紹介
  • コナミスポーツ三宮のいいところと不満なところ(感想)

 

いざ、スポーツジムに通おうと思っても、実際にどんなところか不安ですよね。インターネットで評判を含めていろいろ調べられますが、限界があります。

 

なので、見学に行くのが一番手っ取り早いです。が、その前に、ある程度”予習”しておいた方が安心。気になる点を現地でチェックするようにした方が効率的です。

 

そこで、ここでは神戸でスポーツジムを探しているあなたに「コナミスポーツ三宮」を紹介します。

 

僕は、「コナミスポーツ三宮」に通って12年目になる現会員です。

 

ちなみに、利用頻度は1週間に4~5日。日によってマシンジムとプールを分けて利用していますが、銭湯代わりにお風呂だけのときもあります。滞在時間は1回1時間半ほどです。

 

こうした僕の実際の体験や感想で、公式情報では分からないことを補いながら、宣伝抜きの利用者目線で紹介していきます。

 

ミキマサ
ミキマサ

この記事を読むと、コナミスポーツ三宮へ通う不安が減ったり、利用イメージが湧きやすくなるはずです。あなたのジム選びのお役に立てると嬉しいです。

  1. コナミスポーツ三宮の基本情報(場所、アクセス、営業時間)
    1. 場所は三宮駅の南東、繁華街の外れ。
    2. 駐車場、駐輪場は完備
    3. 施設は1~5階に分散、移動は基本階段です。
    4. 館内では撮影禁止です。
    5. 営業時間は平日は長め、土日祝は短すぎ。
  2. コナミスポーツ三宮の利用料金(月会費)
    1. 金額的には高めです。
    2. 日本全国で利用できます。
    3. プラン変更は気軽にできます。
    4. 退会の方法は?
  3. コナミスポーツ三宮のマシンジム
    1. 設置されているマシン(器械・器具)
      1. 筋トレ系
      2. 有酸素運動系
      3. その他
    2. マシンジムを利用するときに必要なもの
    3. マシンジムでの服装は?
    4. 個別トレーニング
  4. コナミスポーツ三宮のプール
    1. プールに必要なもの、使えるもの
    2. プールを利用する際の服装
  5. コナミスポーツ三宮のスタジオプログラム
  6. コナミスポーツ三宮の更衣室・浴場・サウナ
    1. ロッカー
    2. お風呂(浴場)・サウナ
    3. その他
  7.  コナミスポーツ三宮のそのほかの施設や設備
    1. 受付(フロント)
    2. ラウンジ・売店
    3. 契約ロッカー・レンタル品
    4. 給水設備・自動販売機
  8. コナミスポーツ三宮の客層
  9. コナミスポーツ三宮の混み具合(空いている時間)
  10. コナミスポーツ三宮のスタッフ
  11. コナミスポーツ三宮の雰囲気
  12. 【感想】コナミスポーツ三宮のいいところと不満なところ
    1. いいところ
    2. 不満なところ
  13. コナミスポーツ三宮の公式サイト

コナミスポーツ三宮の基本情報(場所、アクセス、営業時間)

場所は三宮駅の南東、繁華街の外れ。

 

コナミスポーツ三宮は、「三宮」といっても、駅より南東、地名で言うと御幸通にあります。

 

国道2号線よりも南側で、中央区役所や磯上公園の近くです。繁華街から離れています。

 

周りには、事務所ビルやマンションが多く、平日の通勤時間帯以外は、人が少なくて静かです。賑やかさはありません。

 

近くにコンビニ、飲食店はありますので、食べ物や飲み物の買い出しや、ちょっとした食事には困りません。

 

 

三宮駅からは少し歩きます。

 

  • 阪神電車神戸三宮駅(東口)から徒歩5分
  • JR三ノ宮駅(東口)から徒歩約10分
  • ポートライナー三宮駅から徒歩約10分
  • 阪急電車神戸三宮駅(東口)から徒歩約12分
  • 地下鉄三宮駅(東口)から徒歩約12分

 

三宮駅で途中下車して通うには、ちょっとしんどいかなと思います。

 

また、三宮への通勤ついでに通うことを検討中でしたら、職場の場所によっては不便かもしれません。

 

ミキマサ
ミキマサ

スポーツジムに通い続けるには、立地は重要です。行くのが面倒な場所だと、すぐに足が遠のいてしまいます。

 

駐車場、駐輪場は完備

 

コナミスポーツ三宮には、駐車場と駐輪場が用意されています。

 

コナミスポーツ三宮の駐車場、富永パーキング

 

駐車場は、コナミスポーツ三宮の真裏(西隣)にある「富永パーキング」と提携しています。立体式(車高1,55mまで、ハイルーフ2.05m、タイヤ幅1.8mまで)で100台駐車できます。

 

ただ、無料ではありません。

 

会員には割引があって、1時間50円、2時間100円、3時間200円、4時間300円、5時間400円、以降60分ごとに200円追加とで利用できます。

 

満車で入庫できないことは少ないですが、会員専用ではないので、土休日の時間帯によっては、なきにしもあらず。

 

このほか、提携していませんが、コナミスポーツ三宮周辺の徒歩数分圏内には、コイン式などの有料駐車場が大小10か所以上あります。

 

ちなみに、周辺の道路はもれなく駐禁。まれに取り締まりが来ています。

 

コナミスポーツ三宮の駐輪場

 

自転車、バイク用の駐輪場は、富永パーキングの隣にあります。こちらは、会員専用で利用は無料です(はじめに利用登録が必要)。

 

【参考】コナミスポーツ三宮に近いホテル(徒歩5分圏内)

コナミスポーツの会員で、旅行や出張の際にコナミスポーツ三宮を利用する予定でしたら、下記のホテルが近くて便利です。※近い順

 

施設は1~5階に分散、移動は基本階段です。

 

コナミスポーツ三宮は、「富永ビル」という建物の1~5階に入っています。

 

1階は実質出入口だけで、2~5階が施設の中心です。

 

コナミスポーツ三宮の場所、アクセス、営業時間、口コミ、感想

5階 プール
4階 更衣室、お風呂、サウナ
3階 スタジオ
2階 受付(フロント)、ラウンジ、売店、マシンジム
1階 出入口、エステ室

 

受付(フロント)は、1階の入口から階段を上った2階にあります。エレベーターはありますが業務用のため使えません。あくまで上り下りは階段だけ。

 

この階段こそが、コナミスポーツ三宮に通えるかどうかをみる「ハードル」「関門」です。体力的、身体的に、この上り下りを1人でできなければ、通うのは難しいです。

 

それに階段移動は、ここだけではありません。

 

上の表にようにコナミスポーツ三宮は施設が階ごとに分かれていますので、必ず上下階の移動を伴います。

 

2階の受付~4階の更衣室の間以外は、すべて「階段」を使います。

 

普段、エスカレーターやエレベーターばかりで階段をあまり使わない人は、この点は心づもりが必要。

 

コナミスポーツ三宮では、階段の移動もトレーニングのうちということです。

 

ミキマサ
ミキマサ

コナミ三宮には、mお年寄りの会員も多いですが、見るからに階段が辛そうな人もいてはります。なかには杖を付いている人も。それでも、スポーツジムに通う人だけに、文句を言わず黙々と、一段一段上り下りされています。そのひたむきさは敬服ものです。

 

館内では撮影禁止です。

 

SNSやブログで、よくスポーツジムで筋トレしている様子や、鍛えた肉体を撮影した写真や動画を目にしますが、コナミスポーツ三宮では、館内での写真や動画の撮影が禁止されています。

 

もしあなたが、入会したら画像や動画をばんばんアップしてやろうと考えているのでしたら、残念ながら、コナミスポーツ三宮ではできません。別のジムを探しましょう。

 

逆に、あちこちでパシャパシャ撮影していることに、不快感や警戒心がある人には安心です。

 

ちなみに、撮影以外にも携帯電話・スマホの使用にはルールが決められています。

 

基本的には電車と一緒です。メールやアプリは使えますが、通話は指定場所以外では禁止です。

 

営業時間は平日は長め、土日祝は短すぎ。

 

最近は24時間営業のスポーツジムが増えましたが、コナミスポーツ三宮の営業時間は次のようになっています。

 

閉館時間までに入浴や着替えを終えて退館しないといけません。

 

  • 【平日】7:00~24:00
  • 【土曜】10:00~21:00
  • 【日祝】10:00~18:00
  • 【休館日】毎週水曜日、お盆(8月15日)、年末年始(12月30日~1月2日)

 

現在はコロナ予防のため短縮営業中です。

【平日】 10:00~22:00【土曜】 10:00~20:00【日祝】 10:00~18:00

 

平日は長めの営業なので、出勤前や退勤後、残業後にも立ち寄りやすいです。

 

しかし、土日祝は営業時間が短いです。

 

特に日祝には、どこかに出かける前、あるいは帰って来てからは行きづらい時間帯です。土日祝中心の利用を考えているなら注意が必要。

 

定休日は毎週水曜日です。

 

ミキマサ
ミキマサ

営業時間に関しては、これまで大型台風や豪雨のなかでも、大きめの地震後でも、極力開けてくれています。臨時休館したり営業時間を変更するのは、よっぽどのときです。

 

 

コナミスポーツ三宮の利用料金(月会費)

金額的には高めです。

 

コナミスポーツクラブの毎月の利用料金(月会費)は以下のようになっています(金額は税込み)。

 

一般(16歳~)
【曜日・時間制限なし】
60歳以上
【平日の17時まで限定】
回数制限なし 13,750円 10,450円
月8回まで 11,110円 9,790円
月4回まで 7,590円 7,150円
月2回まで 4,840円 4,730円
U-39
(39歳以下回数制限なし)
【平日17時以降+土日祝】
9,350円
アクア(プール利用限定) 9,240円
※都度利用(1回ごと) 1回2,640円

 

以前は利用する曜日や時間帯、滞在時間に応じて、いろいろ手頃なプランがありましたが、数年前に上記のような体系になりました。

 

1ヶ月の利用回数によるプランというものは、他社ではあまりないように思います。

 

パッと見はお手頃に感じますが、1回あたりの費用で考えるとけっこう割高。もったい感じがします。

 

やはり、金額は高いですが、もろもろ総合すると「回数制限なし」がコスパが一番いいです。

 

ちなみに、利用料金の支払い方法は、クレジットカード払いか、銀行口座振替になります。

 

ミキマサ
ミキマサ

月8回プランの次が回数制限なしで、料金差が2,700円という設定は、回数制限なしに誘導する意図が丸見え。が、僕はコナミの思う壺にハマっています。。。

 

金額だけを単純にみると、1ヶ月の利用料としては近くの他社と比べると高めです。

 

東急オアシス元町 当店限定フルタイム10,780円(近畿利用14,080円)
ゴールドジム神戸元町 当店限定フルタイム11,000円(関西利用14,300円、全国利用15,400円)
エニタイムフィットネス三宮旭通 全国利用フルタイム8,139円

 

実際には設備や営業時間などが違いますので、金額だけで比較はできません。それでも、毎月かかる会費は、いうまでもなくジム選びの重要なポイントです。

 

日本全国で利用できます。

 

このように、コナミスポーツ三宮の利用料金(会費)は高めですが、「U-39 」と「アクア」を除くプランでは、神戸市内や近隣を含めて日本全国のコナミスポーツも利用できます(一部を除く)。

 

この点は、大手のコナミスポーツならではのメリットです。

 

平日は職場近くの店に、休日は自宅近くに通うという使い方が可能です。

 

旅行中や出張中でも、その先々にコナミの店舗があれば利用できます(特別な手続きは必要なく、直接行って受付で三宮の会員証を出すだけです)。

 

コナミスポーツの店舗には格付があります。低い順に「1」~「4」のカテゴリーに分けられていて、利用料が違います。

 

このため、同格以下の店は追加費用なしで利用できますが、格上の店を利用する際は追加費用がかかります。

 

三宮の格付けは「カテゴリー3」です。

 

三宮の会員は「4」以外の店ならどこでも無料(追加費用なし)で利用できます。「4」を利用する場合は、1回330円が必要です。

 

コナミスポーツ三宮の利用料金を、他店の利用を含めたものとみると、他社と比べてそう高くはありません。

 

利用できる店舗数を考えるとコスパはいいです。

 

【三宮周辺のコナミスポーツ】

店名 格付 追加費用
本山南(青木) 2 なし
神戸(ハーバーランド) 2 なし
ジェームス山(垂水青山台) 2 なし
明石 3 なし
明石大久保 3 なし
東加古川 1 なし
加古川 3 なし
姫路中央(市之橋) 2 なし
本店西宮(西宮北口) 4 1回330円
川西 3 なし
三田 3 なし
大阪ステーションシティ 4 1回330円
梅田茶屋町 4 1回330円
新大阪 2 なし
心斎橋 3 なし

 

※同じコナミスポーツでも店によって、マシンの種類やスタジアムプログラムの内容、ロッカーの形態など設備やサービス内容は違います。

 

プラン変更は気軽にできます。

 

利用料のプラン変更は1ヶ月単位でできます。

 

変更したい月の前月の最終営業日までに申し出るだけです。手数料もかかりません。

 

翌月に旅行や出張で多く通えないことがわかっていたら、プラン変更しておくと、多少とも費用の節約になります。

 

退会の方法は?

 

コナミスポーツを退会したいときは、やめたい月の10日(休館日の場合は前営業日)までに申し出ると、その月末で終了できます。

 

1ヶ月単位の契約なので、月の途中では止められません。

 

例えば、2月末で退会したければ、2月10日までに手続きします。2月11日を過ぎてしまうと、3月末での退会扱いになります。

 

手続きは書類に必要事項を記入するだけです。あっさり済みます。

 

電話やメールで連絡するだけでは正式な手続きになりませんので、面倒でも出向く必要があります。

 

※キャンペーンで入会した場合、最低利用期間(縛り)が設定されていることがありますので、確認してください。

 

コナミスポーツ三宮のマシンジム

 

コナミスポーツ三宮のマシンジムは建物の2階にあります。

 

それほど広くはありませんが、「筋トレマシン」「有酸素運動」「フリーウエイト(スミスマシン・ダンベル・バーベル)」「ストレッチ・自重トレーニング」の部分に分けられています。

 

設置されているマシン(器械・器具)

 

マシンは最低限のものはそろっていると思います(僕が入会してから種類も台数も増えました。2017年にはほぼ全て入れ替え、刷新されました)。

 

入会前はどんな種類のものがあるのか、気になる部分だと思いますので、ここでは現時点で設置されているマシン(器械・器具)をまとめました。

 

※器械・器具の名前をクリック・タップすると、それがどんなものなのかをメーカーサイトで確認できます(ただし、実際のものと細かい仕様が異なる場合もあります)。

 

ミキマサ
ミキマサ

入会すると、最初に一対一でマシンの使い方の説明があります。

筋トレ系

コナミスポーツ三宮に設置されている筋トレマシンの種類

 

筋力トレーニング用のマシンや器具は以下のものが設置されています。ほとんどが「テクノジム」社のものです。

 

器械・器具 主な目的 台数
スミスマシン
(最小重量はバーのみで10kg 、最大重量はカラー・バー込みで212.5kg、ダンベル1kg~30kg)
全身
ケーブルモーション・デュアル・アドジャスタブル・プーレイ 上半身 1
ショルダープレス
チェストプレス
ぺクトラル
エルコリーナ・リハビリテーション(アームカール・プレスダウン) 3
トータルアブドミナル
ロータリートーソ 脇腹
腹筋台
ラットマシン 2
ローロウ
背筋台
懸垂台 上半身
ローワーバック 2
マルチヒップ 尻・腿
レッグプレス
レッグカール 2
レッグエクステンション

 

【その他】

  • ベンチ(平台2台、背もたれ稼働2台)
  • ダンベル
  • バーベル
  • ベルト3本

 

「スミスマシン」は予約制で1回の利用は20分になっています。専用の白板がありますので、利用する前に必要事項を記入しておきます。

 

「スミスマシン」以外は自由に使えます。

 

有酸素運動系

コナミスポーツ三宮の設置マシン一覧

 

持久力を高めたり、脂肪を燃焼をさせるための有酸素運動用には、次のようなマシンが設置されています。全て「ライフフィットネス」社のものです。

 

器械・器具 台数 備考
トレッドミル(ランニングマシン) 12 1回35分以内用が8台、1回65分以内用が4台
クロストレーナー 6 クロスカントリースキー的な動きをする器械
フレックスストライダー・トレーナー クロストレーナーの発展版。動きが激しい。
ステアクライマー(ステッパー) 3 斜面を登るように足踏みする器械
バイクマシン(リカンベルト) 6 着座位置が低めで背をもたらせて漕ぐタイプ
バイクマシン(アップライト) 6 サドルに坐って漕ぐ自転車タイプ

 

「トレッドミル(ランニングマシン)」のみ予約制です。利用前に専用の白板に必要事項を記入しておく必要があります。

 

「ステアクライマー」以外のマシンには、各台にテレビ(地上波)が付いています。ただ音声を聞くにはイヤホンが必要です。

 

また、USB端子が付いていますので、スマホやタブレット端末とケーブルで接続できます。しかし、これまで接続して使っている人をみたことがありません。みんなスマホやタブレットをそのまま使っています。

 

その他

 

  • ストレッチマット、バランスボール、チューブ、ストレッチポールといった小物も用意されていて、自由に使えます。
  • ストレッチ場所にあるテレビでは、ストレッチ”指南”の映像が延々と放映されています。
  • テレビはほかに3台が天井から吊り下げられていて、地上波放送が流れています。音声は極小でほとんど聞こえません。希望すればチャンネルを変えてくれます。
  • 体重計2台、血圧計2台が設置されています。簡易な体脂肪計も1台あります。

 

マシンジムを利用するときに必要なもの

 

マシンジムを利用するときは、次のようなものを持って行きます。

 

  • 【必須】室内用シューズ(運動靴)
  • タオル
  • スマホや音楽プレーヤーなど携帯端末、イヤホン
  • 補給用の水分(ペットボトル飲料や水筒)

 

シューズだけは何があっても必須です。それも外履きしていない室内用(上履き)が必要です。無いと利用させてもらえません。有料ですがレンタルもできます。上履きでもスリッパやサンダルのような履物はだめです。

 

マシンジムでの服装は?

 

スポーツジムに通うにあたって、特に初めてだと、どんな服装で行ったらいいのか不安な人も多いと思います(僕もそうでした)。

 

結論としては、Tシャツや短パン、ジャージなど自分が動きやすいものを着れば大丈夫です。

 

はじめは今持っているものを使って、おいおい買い揃えたらいいと思います。もちろんモチベーションを高めるため、新しいものを買ってカタチから入るというのもいいですが。

 

コナミスポーツ三宮では、男女ともに見るからに気合が入ってるなー、おしゃれやなーという服装をしている人は少ないです。

 

9割は普通。全体に地味です。なので、気楽に考えてOKです。

 

個人的には、Tシャツ(上衣)は一般的な綿のものよりスポーツ用の速乾性合成繊維のものがおすすめ。ユニクロなどでも売っています。汗をかいても洗濯しても乾きが早いですし、傷みにくくて長持ちします。

 

それと、色は赤や黄色、ピンク、蛍光色など普段は着ないような明るい、派手なものにすると、気分が変わっていいです(ジムでは浮きません)。

 

シューズは、持っていなれば買う必要がありますが、特にこだわりがなければ、最初は値段の高いものでなくても構わないです。

 

競技をするわけではないので、お手頃なトレーニング用のもので十分です。

 

ただし、エアロビクスやダンス系の動きの激しいプログラムに参加するつもりでしたら、クッション性があって左右の動きを補助できるものがいいです。

 

トレッドミル(ランニングマシン)を使う場合は、マシン自体にクッション機能があるので、クッション性の低いシューズでも問題ありません。

 

ミキマサ
ミキマサ

シューズを買いたいけど、なるべく安くしたいというあなたは、メーカー直販の通販サイトをのぞくといいですよ。意外な掘り出し物があって、店よりも格安で買えることがあります。シューズにあまりこだわりがなく、自分の足の形やサイズが分かっているようでしたら、通販がおすすめです。

 

個別トレーニング

 

希望すると有料ですが、専門のトレーナーから一対一でトレーニングの指導が受けられます。

 

料金は指名するトレーナーによって異なります(1回30分で3,000円~4,000円)。マシンジムにトレーナーの紹介とともに案内が掲示されています。

 

個別トレーニングを受けている人は、意外といます。中高年に多い印象。よく見かけます。

 

コナミスポーツ三宮のプール

コナミスポーツ三宮のプールはどう?

 

コナミスポーツ三宮のプールは5階にあります。4階の更衣室から階段を使って移動します。

 

プールの規模は、25m×5コースです。水深は全面1.1mです。飛び込み台はありません。

 

三宮界隈では、公共施設を除くと唯一25mプールを備えているところです。

 

室温は約32度、水温は約31度に保たれています。夏場も暑くは感じません。

 

ビート板、プルブイ(ひょうたん型の足に挟む浮き)が用意されていて自由に使えます。

 

プールのコースは、目的やレベル別に次にように分けられています。

 

第1コース ひたすら歩く専用
第2コース 片道(25m)単位で泳ぐ用。途中で立ち止まっても可。初級者向け。
第3コース 50m以上単位で速く泳ぐ用。上級者向け。
第4コース 50m以上単位でゆっくり長く泳ぐ用。
第5コース 片道(25m)単位でゆっくり泳ぐ用。

 

アクアビクスや水泳教室などのプログラムがあるときは、第5コースで行われます。参加人数が多いと第4コースも当てることがあります。

 

プログラムが行われる時間帯は、自由に泳げるコースが減ります。

 

また、プールサイドには、気泡風呂(ジャグジーや寝湯)があります。ボタンを押すと15分間泡が噴出します。

 

プールに必要なもの、使えるもの

 

プールを利用するときに必要なものは次の通りです。

 

  • 【必須】水着
  • 【必須】水泳帽(キャップ)
  • ゴーグル(プール用のもの)
  • 耳栓
  • プルブイなど練習用具
  • タオル

 

水着はいうまでもありませんが、水泳帽(キャップ)は絶対必要です。歩く、泳ぐに関係なく、短髪や坊主頭、禿げ頭でも、例外なく被らないといけません。

 

※水着用の脱水機は更衣室に設置されています。

 

これら以外の物品については、下表にようになっています。

 

【プールで使えるもの、使えないもの】

物品 可否 補足など
眼鏡 「歩く」場合のみ、プラスチックレンズのもの。「泳ぐ」ときは度入りのゴーグルで。
コンタクトレンズ ソフトタイプ限定
ラッシュガード 金具付きやフード付きのものは不可
ウエットスーツ 金具付きのものは不可
ビーチサンダル ×
アクアシューズ(水辺や水中を歩くための靴) プール使用を目的とした製品で、「歩く」場合で水中のみ可。普通の運動靴などは不可。
関節用などのサポーター 水中での使用を目的とした製品
ビート板・プルブイ(浮き)
パドル(練習用の手袋) プール用のシリコン製、布製のもの
フィン(足ひれ) フィンを使うプログラムに参加するときだけ。通常は不可。
携帯音楽プレーヤー 遊泳用のもの
ウェアラブルデバイス(装着型の情報端末) 遊泳用で手首に装着するもの限定。遊泳中は本体全体を覆うカバーを付ける。

 

プールを利用する際の服装

 

繰り返しになりますが、水泳帽(キャップ)は必須です。

 

メッシュ素材のものは締め付けが適度で着脱がしやすいです。シリコン製のものは髪の傷みを防げるので、髪が心配な人にはいいです(僕も愛用中)。あと、水との摩擦を少なくするので、速く泳ぎたい人にも向いています。

 

水着は男女ともに競泳用、フィットネス用のものでしたら問題ありません。

 

三宮の場合、男性はボックス型、スパッツ型、女性は上下がつながったワンピース型のフィットネス水着がほとんど。色は、黒や紺など地味系が多いです。

 

なお、女性水着で、海水浴で着るようなビキニやヒラヒラして広がるものや、金具や飾りがついたものでは利用できません。

 

男女とも、体型や格好がいかにも”競泳系”という人は少ないです(いることはいる)。ほとんどの人はフツー。体型や泳ぎにコンプレックスがあっても、気にする必要なし。自分が思うほど周りはみていません。

 

コナミスポーツ三宮のスタジオプログラム

 

コナミスポーツ三宮の3階はスタジオになっています。大小2つの部屋があります。

 

そこでは、インストラクター(指導員)から集団でレッスンを受ける「スタジオプログラム」が都合50コマ以上行われます。

 

内容は初心者向けから上級者向けまでいろいろで、いわゆるエアロビックス的なものほかに、格闘技系のものやバーベルを使った筋トレ系のもの、ヨガや太極拳といったものもあります。

 

基本的に参加は無料です。

 

時間割を見て、参加したいものがあれば、その開始時間に合わせて直接スタジオに入るだけです。人気のプログラムは、開始前から待つ行列ができます。時間に遅れると参加できません(厳格です)。

 

あなたが参加したいプログラムがあっても、時間が合わないことにはできません。スタジオプログラムの利用を考えているのでしたら、時間割を入会前に確認しておきましょう。

 

三宮以外の店も利用できますので、話を聞くと、目的のプログラムを受けるために近隣の店を転々としている人もおられます。

 

ただし、時間割は3ヶ月ごとに更新されます。

 

大幅な変更はなるべくないようにしている感じがしますが、それでも一部で中止になったり、講師の変更、曜日や時間が移動になるものはあります。

 

時間割は不変ではないので、心づもりは必要です。

 

※スタジオプログラムの時間割表は公式サイトに掲載されています(随時更新)。

※見慣れない名前のプログラムが多いですが、それぞれの概要も公式サイトで確認できます。

※祝日は通常とは違った特別な編成になります(1ヶ月~数週間前から告知されます)。

 

ミキマサ
ミキマサ

僕はスタジオプログラムに入会当初に数回参加しただけなので、くわしく補足できません。申し訳ありません。。。

 

コナミスポーツ三宮の更衣室・浴場・サウナ

 

更衣室は4階にあります。受付のある2階とはエレベータで移動します(階段もあります)。

 

更衣室のなかは土足禁止で上履きも禁止です。素足か靴下で入ります。

 

ロッカー

 

ロッカーを使うには、入館時に受付(フロント)で渡されるカードが必要です。

 

それを空いているロッカー(好きなところ)に挿します。

 

荷物や着替えを入れたあとは、ロッカーに付いている金属の鍵で施錠します(カードが挿してないと施錠できません)。鍵はバンドで腕に巻けるようになっていますので、運動中は携帯します。

 

ロッカーのサイズには3種類あります。

 

【ロッカーのサイズ】

  • 横約38cm×縦約69cm×奥行き約49cm
  • 横約38cm×縦約56cm×奥行き約49cm
  • 横約25cm×縦約125cm×奥行き約49cm

 

※ロッカーに入らない(入れたくない)コートなどの大型の上着用に、2階のラウンジに鍵付きのハンガーが置いてあります。

※貴重品入れ(金庫)は2階の受付(フロント)の脇に設置されています。

 

お風呂(浴場)・サウナ

 

お風呂(浴場)は、男女用とも4階の更衣室の続きにあります。街中にあるビジネスホテルの浴場くらいの広さです。

 

浴場の入口に棚だけの脱衣所とトイレがあります。浴場と脱衣所は自動扉で仕切られています。

 

お湯は温泉ではなく普通の水で、浴槽は温水と冷水の2つあります。温浴は約34度、冷浴は約18度。

 

温水用は足を延ばした状態で7~8人、冷水用は2人が入れる大きさです。温浴の一部分には終始気泡が出ています。

 

洗い場は、立ち式のシャワー区画が男性用に11か所、女性用に10か所、座り式(鏡あり)が男女とも7か所あり、それぞれにリンスインシャンプーとボディソープが備え付けられています。

 

浴室内にはサウナが設置されています。中には10人ほど入れます。入口にお尻の下に敷く用のマットが置いてありますので、それを持って入ります。温度は85度前後です。

 

お風呂やサウナは、スタジオプログラムが終わった直後や、平日の19~20時ごろ、土日祝の夕方や閉店前は混みますが、芋の子洗うほどではありません。あっても一時的です。

 

その他

 

更衣室内にパウダールームが、ドライヤーが設置されていて、風呂上りなどに身支度や化粧などができるようになっています。ドライヤーはショボいです(風が弱い)。

 

また、体重計と血圧計が置いてあって、自由に使えます、

 

男性の更衣室には、日焼けマシン(立式)があります。利用は有料で1回15分550円。受付で予約が必要です。

 

ミキマサ
ミキマサ

マシーンジムやプールで運動しなくても、お風呂やサウナだけの利用もOKです。それだけのために通っている人も普通にいます。コナミスポーツ三宮の周辺には銭湯や温泉がないので、特にニーズがあるのかもしれません。

 

 コナミスポーツ三宮のそのほかの施設や設備

受付(フロント)

 

先にも触れましたが、受付(フロント)は2階にあります。入館、退館する際は必ず立ち寄ります。

 

入館時は会員証を読取り機にタッチします。すると係の人がロッカー用のカード(鍵ではない)をくれます。退館時は、そのカードを返す(手渡し)だけです。

 

入会や退会、プラン変更、レンタル品の利用、忘れ物の確認などの手続きも全て受付で行います。

 

ラウンジ・売店

 

受付(フロント)がある2階には、売店とラウンジもあります。

 

ラウンジは、丸テーブル4つを置いただけのちょっとした休憩&談話スペースです。持ち込んだ弁当などを食べることもできます。通話もOK。

 

ただ、椅子は座面が硬く、背もたれが低いので、長居するには向いていません。腰が痛くなります。無料Wi-Fiはありません。

 

売店では、ウエアやシューズ、フィットネス用品、水泳用品、プロテインなどが売られています。

 

品ぞろえは悪く、値段も安くありません。1年に1,2回セールがあります。その時はまれに掘り出し物があったりします。

 

※以前は頻繁に健康食品や器具の出張販売をしていて煩わしかったのですが、ここ数年は減りました。

 

契約ロッカー・レンタル品

 

スポーツジム通いは、けっこう荷物がかさ張ります。特にシューズ。通勤や買い物のついでに立ち寄るときは大変です。

 

自分で持参しなくても、ウエアやシューズ、水着、バスタオルなど必要なものはレンタルできます。

 

が、料金が高い(1点550円、2点以上は割引あり)。おいそれとは利用できません。

 

そこで、契約ロッカーというものが用意されています。普段から私物を置いておける自分専用のロッカーです。

 

シューズやお風呂セットなどかさ張るものを入れておけば、毎回持ってこなくて済むので楽ちんです。料金の方も1ヶ月1,100円と、レンタルに比べると割安です。

 

ただ、ロッカーのサイズは、標準的なもので横約27cm×縦約35cm×奥行き約51cmとそんなに大きくありません。

 

この契約ロッカーは、更衣室に限らず通路など館内の置ける場所という場所に設置されています。見た感じでは9割以上契約済みです。

 

また、バスタオルの月極レンタルもあります(1,100円)。

 

給水設備・自動販売機

 

運動には水分補給が大事ですが、コナミスポーツ三宮では、マシンジム、プール、更衣室、スタジオ前に冷水器が設置されています。

 

ほかに、水に関しては、「ウォーター会員」(月額1,650円)になると、浄水や水素水が飲み放題できます。それ用の給水器(サーバー)は、マシンジム(受付の横)に設置されています。そこから自分の水筒に注ぎます。

 

それから、飲み物の自動販売機が5か所にあります。

 

すべて地元神戸でもマイナーな富永食品の「神戸居留地」というブランドのものです。コナミスポーツ三宮が入居している建物(富永ビル)の大家の関係です。

 

マイナーですが、天然水から茶、コーヒー、ジュース、スポーツドリンクまでひと通り揃っています。値段も大手メーカーのものより10~30円安め。

 

ミキマサ
ミキマサ

このなかで、「サバイバー エナジードリンク」という商品は個人的におすすめ。「レッドブル」の富永食品版といったもので、アルギニン130mgとカフェイン48mgが配合されていて1本100円。レッドブルの半額以下。体のだるいときや、眠気があるときなど、ここぞというときにいい感じです。ちなみにアマゾンでも買えます。

 

あと、受付(フロント)でも、大塚製薬「アミノバリュー」「ポカリスエット」(飲料)や自社のプロテインゼリーなど販売しています。

 

しかし、まるまる定価なので、わざわざここで買うメリットはありません。

 

コナミスポーツ三宮の客層

 

ここでは、最近の客層や混雑具合について、あくまで僕の経験にもとづいてまとめました。あくまで私見です。

 

  • 客層は、男女ともアラサー以上で、周辺に勤めるサラリーマンや商売をしている人、そして近くに住むお年寄り、主婦が中心です。ここでも例外なく高齢化を感じます。高校生など学生さんや若い女性(20台前半)は少ないです。
  • 男女比は8:2くらいでしょうか。日中は女性が多いです(おばちゃん)。
  • 近く働いている社会人が多いので、全体にマナーはいい方だと思います。マナーが悪い人ももちろんいますが、お年寄りに多い印象です。故意なのか、気が回らないのか、ボケているのか。。。
  • 見るからにマッチョな人は少数です。ほとんどは普通の人です(体型や体格に気後れする必要はありません)。
  • 運動は一切しないで、お風呂だけのために通っている人もいます。

 

コナミスポーツ三宮の混み具合(空いている時間)

コナミスポーツ三宮の感想、口コミ

以下の内容は、コロナ前の状況です。現在は公式サイトで、目安ですがリアルタイムで混雑状況が分かるようになっています。

 

コナミスポーツ三宮の会員数は、僕が入会して以来、体感として減っています(実際は分かりません)。

 

安いプランの廃止や値上げが相次いで全体の利用料が高くなったことや、安い24時間ジムなど他社との競合が激しくなったことが原因だと思います。

 

そのため、逆に以前より全体に空いていることが増えたので、快適になりました(利用者としては嬉しいですが経営的には?)。それでも混む時間帯はあります。

 

場所柄、会員にはサラリーマンが多いので、一般的なサラリーマンの一日を念頭に置いておくと、だいたい混み具合は予想できます。

 

マシンジムが、平日で一番混んでいると感じるのが、やはり退勤した後の18時~20時ぐらいそれ以降も勤め帰りの人中心に多めです。22時半を過ぎると減ってきます。

 

逆に出勤前の朝、開店直後の7時~9時は意外と人は少なくて空いています。

 

サラリーマンが仕事中の時間帯、10時~12時、13時~15時は、有閑主婦やお年寄りが目立ちます。なかには、外回りとおぼしきサラリーマンも。

 

平日の朝の9時~10時、16時~17時は大体ガラ空きです。

 

そして、金曜日は終日、他の平日よりも人が少なめです。週末を控えて多忙だったり、飲み会や接待などがあるからでしょうか。

 

また、仕事が忙しい月初や月末近く、年末や年度末、連休前、3連休の中日も少ない感じがします。

 

土日祝は開店直後10時~12時、14時~16時に人が多いです。

 

プールの方は、基本的にマシンジムと同じ傾向ですが、平日朝7時~8時半ごろは、出勤前に「ひと泳ぎ」する人が意外といて人が多めです。

 

ただ、プールの場合は、いまだに「読めない」部分が多いです。いつも空いているのに、混んでいたり、いつも人が多いのにがら空きだったりすることも少なからず。それに季節や気温で増えたり減ったりしてますが、これも読みにくい。やはり夏は増えます。

 

ミキマサ
ミキマサ

僕が言う「混んでいる」は、マシンジムでは器械の6割以上が常に利用中の状況、プールは平均して1コースに2~3名以上が泳いでいる状況です。

 

※スタジオプログラムは、対象とする利用者が多い時間帯に組まれているので、客層を知る手掛かりになります。

 

コナミスポーツ三宮のスタッフ

 

コナミスポーツ三宮の従業員、スタッフは、おそらく店長以下5~6人だけが社員で、大半は学生アルバイトやパートだと思われます。

 

ここ最近は、人手不足なのか、あるいは経費削減なのか分かりませんが、全体のスタッフ数が減った感があります。時間帯によっては人員のやりくりに苦心しているなと思えるときもあります。

 

店長は1~3年くらいで異動しています(転勤が多いみたい)。バイトやパートの多くは、数カ月から数年で変わっていきます。

 

そして全員が全員とはいいませんが、全体としては無愛想。笑顔があってもぎこちないです。なかには通路ですれ違っても会釈すらない人も。でも、言葉を交わすと気さくで明るい人が多いので、「人見知り」なんだろうと思います。

 

あと、スタッフから覇気をあまり感じません。スポーツジムのスタッフというと体育会系で元気はつらつのイメージがありましたが、この点は入会以来変わらないので、社風なのかもしれません。

 

コナミスポーツ三宮の雰囲気

 

コナミスポーツ三宮の雰囲気は、いい意味でのんびりしています。ピリピリとした緊張感はありませんので、リラックスして運動できます。

 

スタッフから積極的に声をかけてくることは、ほとんどありません。あっても挨拶程度です。普通に利用している限りは、基本的に干渉されません。

 

会員同士も同じです。ぺちゃくちゃ私語する人は多くなく、基本的に環境は静か。大半は黙々と取り組む感じです。

 

スタッフや他の会員さんの目をあまり気にせずに、自分のペースでやれます。僕は気に入っています。

 

【感想】コナミスポーツ三宮のいいところと不満なところ

コナミスポーツ三宮の感想、口コミ

 

以上のようなことをふまえて、僕が感じているコナミスポーツ三宮のいいところと不満なところをまとめて、挙げてみました。

いいところ

  • 立地が良い(僕の場合は、自宅から徒歩圏内で、何かのついでに寄りやすい)
  • スタッフの声掛けがほとんどない。自分のペースで取り組める。
  • 25mプールを備えている(三宮のジムではここが唯一)。
  • お風呂でゆっくりできる。
  • 日本全国の店で利用できる(僕自身は他店利用は数回だけですが、出張族には会費が無駄にならずに便利)。

 

不満なところ

  • 料金が高め。何かあれば値上げしようとする経営体質(入会以来実質3回値上げ)と経費削減が露骨に分かること。
  • 土日祝の営業時間が短すぎる(特に日祝に出かけるときはジムに行けない)。
  • 長く利用していてもメリットがない。新規客重視で、”釣った魚には餌をやらない”。(コナミに限ったことではないですが新規会員の取り込みを重視)。

 

コナミスポーツ三宮の公式サイト

 

コナミスポーツ三宮のキャンペーンなど最新情報は、公式サイトで確認してみてください。

 

コナミスポーツクラブ 三宮 - 兵庫県神戸市中央区御幸通5丁目の総合型スポーツクラブ
コナミスポーツクラブ 三宮 は兵庫県神戸市中央区御幸通5丁目にあるスポーツクラブです。 JR三ノ宮駅より徒歩7分 25m温水プール・温冷浴完備の総合ジム JR三ノ宮徒歩7分!神戸市中央区役所くだってすぐ!

 

ミキマサ
ミキマサ

コナミスポーツ三宮に通ってみようかなと検討中のあなた、参考になりましたでしょうか。多少とも不安は解消できましたか。

 

三宮でマシンジム中心の利用でしたら、他のジムと立地や料金、営業時間で判断しましょう。水泳中心でしたら、25mプールがあるコナミがいいと思います。

 

そしてジム選びには、やはり「百聞は一見に如かず」で、実際に行って自分の目で見てみるのが大事です。

 

見学はいつでもできるようですので(要確認)、できれば自分が通うだろうと思う曜日や時間帯に行って客層や混み具合などをチェックしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました