「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法【宅配レンタルで1巻約130円】

「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法、宅配レンタルのメリット 宅配漫画レンタル

「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法【宅配レンタルで1巻約130円】

 

お悩み中
お悩み中

「鬼滅の刃」の原作漫画を、最新刊まで全巻まとめて、できるだけ安く読める方法はない?

 

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • 宅配の漫画レンタルで「鬼滅の刃」を借りる方法をことを提案します。
  • 宅配レンタルとは?その仕組みとメリット・デメリット
  • 「鬼滅の刃」を宅配レンタルした場合にかかる料金(3社を比較)
  • 漫画の宅配レンタルの利用方法(借り方)

 

映画やテレビでアニメの「鬼滅の刃」をみて、原作の漫画を読んでみたいけど、できるだけ安く、お金をあまりかけたくないというあなたには、レンタルという方法があります。

 

DVDやCDみたいに、漫画の単行本も借りて楽しめます。

 

ちなみに、「鬼滅の刃」は「週刊少年ジャンプ」で連載されていた作品で、全206話で完結済み(2020年5月)。その単行本は現時点で22巻(最新刊)まで出ています。

 

最新刊を含めて、特にまとまった冊数を一気に読みたいというときは、宅配レンタルがおすすめです。「鬼滅の刃」なら、単行本を買うよりも3分の1程度の費用で読めますよ。

 

ここでは、宅配の漫画レンタルの仕組みやメリット・デメリット、かかる料金、利用方法を、実際に利用中の僕が、感想や体験で補いながら紹介していきます。

 

ミキマサ
ミキマサ

この記事を読むと、宅配の漫画レンタルのことを理解できます。「鬼滅の刃」に限らず、漫画を安く楽しむ方法として、知っておいて損はありませんので、参考にしてください。

 

「鬼滅の刃」の漫画を宅配レンタルで借りるとは?

「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法【宅配レンタルで1巻約130円】

 

「鬼滅の刃」の漫画を、なるべくお金をあまりかけずに、安く読みたいときは、レンタルするという選択肢があります。

 

でも、レンタルしたいけど、肝心のレンタルできる店が近所にないという人もいると思います。

 

そこで、宅配レンタルです。

 

宅配レンタルとは、文字通り、借りた漫画をあなたの家まで届けてくれるサービスです。実際のやり取りは、宅配便を使います。

 

その配送地域でしたら、全国どこからでもレンタルできます(離島など一部地区は除く)。

 

返却も、宅配便で送り返すだけです。図にするとこんな感じ。

 

漫画コミック宅配レンタルのしくみ

 

宅配レンタルのシステムは、ご覧のようにめちゃくちゃシンプルです。

 

自宅に居ながら、漫画をレンタルできるので、店まで出向く手間や時間は不要ですし、普段なかなか外出できない人や、コロナであまり外出したくない人でも、漫画を楽しめます。

 

バリアフリーのサービスといえます。

 

「鬼滅の刃」を宅配レンタルするメリットとデメリット

 

「鬼滅の刃」の漫画を宅配レンタルした場合のメリット、デメリットで、特に僕が実際に利用しているなかで感じている点を挙げてみました。

 

【メリット】借りやすいです。

 

「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法、宅配レンタルのメリット

 

漫画の宅配レンタルは、先に触れた自宅で利用できること、そして、取り扱っている作品(タイトル)数と在庫の冊数が多いこと、料金が安いことで、レンタル店よりも利用しやすいのが大きなメリットです。

 

街中のレンタル店は、スペースに限界があるので、置いている作品数や冊数は絞られてしまいますが、宅配レンタルは無店舗。店よりも数量ともに圧倒的に多いです。

 

「鬼滅の刃」ほどの超人気作品になると、どの店でも置いてありますが、僕の近所にあるレンタル店では、1巻あたり10冊ぐらいです。他の作品よりも多いですが、競争率は高くて、ほとんどがいつも貸出中の状態です。

 

宅配レンタルでも、「鬼滅の刃」は貸出中が目立つ作品ですが、レンタル店よりは借りられる可能性が高いです。

 

レンタル店で全て貸し出し中なときも、宅配レンタルでは在庫ありの巻がちょこちょこあるという状況が多く見られます。逆のケースは、ほとんど経験したことがありません。

 

鬼滅の刃の漫画を宅配レンタルする。
「鬼滅の刃」は、劇場版の大ヒットで話題沸騰しているため、宅配レンタルでも貸出中続出で借りにくくなっています。

 

あと、値段の方は、宅配便の送料がかかるなど、レンタル店よりも全体では高くなりますが、買うことに比べると安いです。

 

具体的な金額については、後述します。

 

【デメリット】少ない冊数では借りられません。

 

 

「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法【宅配レンタルで1巻約130円】

 

漫画の宅配レンタルで感じているデメリット、不便なところは、1冊、2冊など少ない数では借りられないことです。

 

宅配便の送料が必要な分、少数では高くつきますし、会社によっては、レンタルは10冊以上とか最低の貸し出し冊数や、作品単位で一括とか、条件を設けています。

 

漫画の宅配レンタルは、ある程度まとまった冊数を借りないといけません。

 

「鬼滅の刃」の最新刊だけ、○巻と×巻だけを借りたくても、最低必要な冊数がそろわないと借りられません。

 

このことは、先に宅配レンタルは借りやすさがメリットだといったことと一部矛盾しますが。。。(汗)

 

借りる冊数がまとまっているときに、宅配レンタルは借りやすいということになります。

 

宅配の漫画レンタル料金(3社を比較)

「鬼滅の刃」漫画全巻を安く読む方法【宅配レンタルで1巻約130円】

 

それでは、宅配レンタルで「鬼滅の刃」の漫画を借りた場合、どれくらいの料金がかかるのかをみてみましょう。

 

漫画の宅配レンタルは、DVDやCDレンタル、動画のネット配信などでおなじみの次の3社が利用しやすいです。

 

  • ツタヤ
  • ゲオ
  • DMM

 

宅配レンタルのしくみ自体は、3社とも全く同じです。先に触れた流れ通りです。ただ、レンタル料金や条件が違います。

 

先に結論をいうと、サービス内容や料金、実際の利用経験からみて、DMMがおすすめです。

 

ツタヤ ゲオ DMM
特徴
・最低3冊から好きな組みあわせでレンタルできます。最大30冊まで。

・料金は全体に高め。特に送料。

 

・レンタルは作品ごとのセット単位です。セットされている巻は決まっています。単品を好きに選べません。

・送料は無料です。

・最低10冊のレンタルが必要です。好きな組みあわせでレンタルできて、最大50冊まで。

・料金は最安。送料も冊数に関係なく一律です。

・取り扱いの作品数が17000以上と最多。

レンタル料金
・1冊99円~165円(レンタル冊数によって変わります) ・1冊136円~(送料込み、セットによって変わります) ・1冊95円(レンタル冊数に関係なく)
送料(往復とも)
・1,100円~1,650円(レンタル冊数によって変わります)

・発送元は千葉

・無料(レンタル料金に含む)

・発送元は東京

・840円(レンタル冊数に関係なく)

・発送元は石川

レンタル期間
・20泊21日 ・13泊14日 ・30冊未満は14泊15日、それ以上は20泊21日
支払い方法
・クレジットカード

・ソフトバンク払い

・クレジットカード

・ドコモ払い

・クレジットカードのみ

 

「鬼滅の刃」の1~18巻をまとめて借りた場合に、それぞれのかかる費用(レンタル料金+送料)と期間は、このようぬなります。

 

※2020年(令和2年)10月25日現在

ツタヤ ゲオ DMM
「鬼滅の刃」1~18巻 「鬼滅の刃」1~18巻セット 「鬼滅の刃」1~18巻
4,026円
(1冊あたり224円)
2,695円
(1冊あたり150円)
2,550円
(1冊あたり142円)
最大21日間 最大14日間 最大15日間
・レンタル料金:@132円×18冊=2,376円

・送料:1,650円

 

・レンタル料金(送料込みセット):2,695円

 

・レンタル料金:@95円×18冊=1,710円

・送料:840円

※1から22巻だと1冊あたり133円

最新の在庫状況は、公式サイトで確認ください
ツタヤ公式サイト ゲオ公式サイト DMM公式サイト

 

この表のように、レンタルできる期間が違いますが、費用的にはDMMが最安です。

 

ちなみに、「鬼滅の刃」の漫画(単行本)を買うと、通常版で1巻400円か440円(税別、定価)。電子書籍だと420円前後するので、DMMで借りると、3分の1ほどで読めるということになります。

 

この記事の作成時点で、ゲオでは「鬼滅の刃」の「1~18巻セット」しか選択肢がないので、他社も冊数をこれに合わせて比較しました。実際、ツタヤとDMMでは21巻まで借りられます。もちろん、「鬼滅の刃」だけでなく他の作品と混ぜてもOK。費用も変わりません。

 

「鬼滅の刃」に限らず、漫画の宅配レンタルを利用するなら、DMMは1回に10冊は最低レンタルしないといけませんが、料金的におすすめです。

 

あと、まとめて借りるにしても、DMMは取り扱いの作品(タイトル)数が17000以上と最多なので、何かしら見つけられる確率は高いです。実際、DMMには、ツタヤやゲオにはない作品も置いてあります。

 

DMMは最新刊も他社よりも早めです。作品にもよりますが、僕の経験では、発売後だいたい1ヶ月弱で借りられるようになります。

ちなみに、「鬼滅の刃」の22巻は10月2日発売、DMMは11月4日レンタル開始でした(ツタヤ、ゲオは、記事作成時点で告知無し)。

 

「鬼滅の刃」の借り方(宅配レンタル利用方法)

 

「鬼滅の刃」を、宅配レンタルしてみようかなとなったら、どこの会社でも、まずは会員登録から。公式サイトにアクセスして、最低限の個人情報を入力するだけです。5分ほどで済みます。

 

DVDレンタルなど漫画レンタル以外のサービスで、すでに入会済みでしたら、特に手続きは要りません。基本的にログインするだけで利用できます。

 

DMMコミック漫画レンタルの借り方(利用方法)

 

会員登録は無料です。また、入会した後も会費なども発生しません。漫画をレンタルしたときだけ、その分の料金がかかります。

 

会員登録が完了したら、すぐにレンタルできます。サイトにログインして、借りたい漫画を選びます。

 

必要な冊数がそろったら会計して完了。あとは、宅配便で届くの待つだけです。通常は申し込んだ翌日に発送されます。

 

なお、宅配レンタルでは、宅配便の発送日から返却されてくるまでが「レンタル期間」になります。

 

往復の配送日数を含むので、14泊15日だと実質は12泊13日ぐらいです。なので、宅配便の配達は、なるべくすぐに受け取らないと、読める時間が少なくなってしまいます。

 

DMM宅配コミックレンタルの使い方(利用方法)

 

申し込みから受け取り、返送まで具体的な流れについては、下記の記事で確認してみてください。DMMの例ですが、他社でも基本的に同じです。

 

【参考】DMM漫画レンタルの申し込みから受け取り、返却までの実際の流れ

 

ミキマサ
ミキマサ

「鬼滅の刃」の漫画単行本を安く読める方法として宅配レンタルを紹介しました。僕は連休前などちょくちょく利用していますが、慣れるとなかなか便利ですよ。

 

はじめての宅配レンタルは、値段が安いDMMを利用してみてください。

DMM宅配レンタル公式サイトはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました