超速パラヒーローガンディーンの放送日と見逃し対策【再放送・動画配信】

動画配信サービス

NHK特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」の放送日と放送時間、再放送と見逃し配信

 

お悩み中
お悩み中

NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」の放送日時はいつ?見逃したときに見られる方法はある?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 「超速パラヒーロー ガンディーン」の放送日と放送時間(再放送)
  • 「超速パラヒーロー ガンディーン」が見られるインターネット動画配信サービス(見逃し配信)

車いす青年がヒーローに変身して宇宙怪獣と戦うという、前代未聞の設定で話題のNHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」。

ここでは、「超速パラヒーロー ガンディーン」の全話(3話)を見られる方法をまとめました(再放送日、インターネット配信)。

 

【超速パラヒーロー「ガンディーン」は世界初の車イスヒーローの物語】

「超速パラヒーロー ガンディーン」は、「パラスポーツ×本格特撮」がテーマという、時代の変化というか新しい風を感じるドラマです。

【DVD・Blu-ray発売決定】

主人公は、障害を抱えた17歳の高校生、森宮大志。車イス陸上のトップ選手を目指して、コーチの深井京のもとで日々練習に打ち込んでいました。

そんなある日、空から謎の物体が落下する現場に遭遇します。中には宇宙人が乗っていました。それを追って、巨大怪獣が飛来。そこで、宇宙人は大志に「モードシフター」を託します。すると、それは光を放ち、大志の身体を強化スーツで包んで、超速パラヒーロー「ガンディーン」へと変身させたのでした。

ガンディーンとなった大志は、同じく強化された車イス「ハイパーホイール」と一体となって、地球を守るため、宇宙怪獣に立ち向かっていきます。


「超速パラヒーロー ガンディーン」は「本格特撮」ということなので、出演者や関係者も特撮ゆかりの人が目立ちます。

まず主役の森宮大志を演じるのは、「仮面ライダージオウ」の”我が魔王”こと奥野壮さん。競技コーチの深井京役は、同じNHKドラマの「トクサツガガガ」で特オタ女子を好演した小芝風花さん。大志の父親役は「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員、つるの剛士さん。

そして、敵のラスボス役は、水野美紀さんなのですが、彼女も実は戦隊作品(ファイブマン)がデビュー作という経歴の持ち主です。

あと、演出・監督は「ウルトラマンZ」の辻本貴則さんが務められています。

話数 全3話(1話43分)
主な出演者 奥野壮、小芝風花 、水野美紀、つるの剛士、林カラス、中村守里、和田聰宏、久保田武人、青山祥子、ブリーズ 、樋口政幸
スーツアクター 稲庭渉(ガンディーン)、大久保洸成(巨大怪獣ラゲルト)
監督 辻本貴則

【第1話「遭遇】

車いす陸上に青春をかける森宮大志(奥野壮)。父親の源(つるの剛士)や幼なじみ(中村守里)に囲まれ、コーチの深井京(小芝風花)とトレーニングに打ち込む。そんなある日、空からイケメン宇宙人(林カラス)が降ってくる。さらに怪獣とそれを操る謎の異星人(水野美紀)が出現。その時、イケメン宇宙人から渡された結晶が光を発し、大志の体を包んでゆく。全身を特殊なプロテクターで覆われた大志は、怪獣に向かって突進する!

【第2話「秘密」】

コーチの深井京(小芝風花)と車いす陸上の練習を続けながらも、使命の重さに苦しむ森宮大志(奥野壮)。一方、なぜかグー(林カラス)の意思を理解できる清名理央(中村守里)は、彼がアラート星での大虐殺から逃れてきたことを知る。そこに、グーの能力を悪用しようとラルー(水野美紀)と怪獣ラゲルトが出現、京が捕まってしまう。父親の源(つるの剛士)と工場の仲間が作った高性能車いすに乗って、ガンディーンが出撃する!

【第3話「共闘」】

ショックを受けコーチを辞めようとする京(小芝風花)。そんな時、自分がいては皆を危険に巻き込んでしまうとグー(林カラス)が行方をくらます。必死に探す大志(奥野壮)、源(つるの剛士)、理央(中村守里)ら。なんとか救出に成功するが、そこにラルー(水野美紀)が出現。グーの隠れた能力を使って人類を抹殺するため、引き渡しを要求する。ガンディーンに変身する大志。ラゲルトとの最終決戦の火ぶたが切って落とされた。

 

 

「超速パラヒーロー ガンディーン」放送日と時間(再放送)

NHK特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」の放送日と放送時間、再放送と見逃し配信

テレビの再放送は終了しました(2021年8月22日)。当分は無いと思います。今後、再放送情報があったときは、こちらで紹介します。

「超速パラヒーロー ガンディーン」は、NHK総合テレビ(地上波011ch)で、再放送されます。

8月22日(21日の深夜)に、全3話を一挙放送というかたちです。

本放送 再放送
第1話「遭遇」 6月26日(土曜日)18:05~18:43 8月22日(日曜日)1:21~1:59
第2話「秘密」 7月3日(土曜日)18:05~18:43 8月22日(日曜日)1:59~2:37
第3話「共闘」 7月10日(土曜日)18:05~18:43

北海道のみ7月17日(土)18:05~18:43
8月22日(日曜日)2:39~3:17

この再放送とあわせて、インターネットの「NHKプラス」で、テレビ同時配信と見逃し配信も行われます(後述します)。

※最新の放送予定はNHKの公式サイトで確認ください。

 

「超速パラヒーロー ガンディーン」見逃しネット配信

ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」は、スマホやタブレット、パソコンから、NHKが運営するインターネット配信サービスでも見られます。

配信期間中は、あなたの好きな時にいつでも見られるので便利です。

 「ガンディーン」動画配信サービス
  1. NHKプラス(再放送のテレビ同時配信・見逃し配信)
  2. NHKオンデマンド(全話の見逃し配信)

NHKプラス【再放送の同時配信・見逃し配信】

NHK特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」のNHKプラスで見逃し配信

放送後、7日間視聴可能。

 

「NHKプラス」での配信は終了しました。現在は、後述の「NHKオンデマンド」で見られます。

 

「NHKプラス」は、地上波のNHK総合テレビとEテレ(教育)の番組が、テレビの放送と同時に見られるインターネット配信サービスです。BSは含まれません。

テレビがない場所でも、「超速パラヒーロー ガンディーン」の再放送が、スマホや、タブレット、パソコンで視聴できます。

そして、テレビと同時配信した後、7日間は「見逃し番組配信」されます。もし「超速パラヒーロー ガンディーン」の再放送を見逃しても1週間、いつでも視聴できる状態になります。

8日目からは見られなくなります。

「NHKプラス」はテレビでは利用できません(キャストもできません)。

 

利用は無料。ただし受信契約が必要。

「NHKプラス」の利用は無料です。料金はかかりません。

これは、受信料で運営されているからです。今、受信料を支払っている世帯なら、新たな負担はなく、登録手続きだけで利用できます。ちなみに、1世帯で最大5台の端末(スマホやパソコンなど)で使えます。

反対に、受信料を支払っていない場合は、受信契約が必要になります(見逃し配信を利用する場合)。

NHK特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」のNHKプラスで見逃し配信
「NHKプラス」でのテレビ同時配信は、利用登録しなくても見られます。ただし、画面に案内表示が出ます。見逃し配信の方は、利用登録しないと利用できません。登録しても画面に案内表示が出ます。この案内表示は、後日自宅に届くハガキに記載されている確認コードを入力することで消えます。

「NHKプラス」の登録手続きについて詳しくは、公式サイトで確認してみてください。

 

NHKオンデマンド【全話配信中】(有料)

特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」の見逃しインターネット配信(NHKオンデマンド)

最新話を含め放送分全て視聴可能。過去の作品も多数。

「NHKオンデマンド」は、NHKの地上波放送とBS放送の番組のなかから選抜された約7,000本が見られる有料のインターネット動画配信サービスです。

過去の番組が中心ですが、、現在放送されているものも一部含まれています。

「超速パラヒーロー ガンディーン」は、全話配信中です。

 

受信料は関係なし。利用料金が必要。

「NHKオンデマンド」の利用には料金が必要です。この点は、先述の「NHKプラス」とは違います。これは、運営が受信料を使わない独立採算制になっているからです。

なので、「NHKオンデマンド」は受信料を支払っていなくても、料金を支払えば誰でも利用できます。

その利用料金は、1番組あたり110円~220円(税込み)。「超速パラヒーロー ガンディーン」だと1話220円(視聴期間は3日間)です。全部で3話あるので、全編を見ると660円かかります。

特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」の見逃しインターネット配信「NHKオンデマンド」の料金

また、番組ごとではなくて、配信されている全ての番組が好きなだけ見られる定額制の「まるごと見放題パック」も用意されています。月々の料金は990円(税込み)。

「超速パラヒーロー ガンディーン」だけでなく、大河ドラマや朝ドラなど、いろんな番組が見られるので、元はすぐ取れます。コスパは断然いいです。

なお、「まるごと見放題パック」は1か月(1日から末日)単位で、解約や再開が可能です。

 

「見放題パック」に月の途中で申し込みしても、その月分の利用料がまるまるかかります(日割り無し)。月初の登録がお得です。

 

NHK以外での利用がおすすめ。無料お試しも可能。

「NHKオンデマンド」は、NHKで直接登録するほかに、他社の動画配信サービス(下記)を通して登録、利用することもできます。この場合も、番組内容や利用料金は同じです。

特に「NHKオンデマンド」で「超速パラヒーロー ガンディーン」を、テレビでも見たいという場合ですが、意外なことに、NHK本体は対応していません。他社経由で利用すれば対応できます。

NHKオンデマンド対応サービス

※NHK直営の公式サイトはこちら

このなかでも、最初は「U-next(ユーネクスト)」の利用がおすすめです。なぜなら、唯一「NHKオンデマンド」を最大1か月間、実質無料で試せるからです。

U-NEXT(ユーネクスト)でNHKオンデマンドを無料で見る方法

U-NEXT無料お試し登録はこちら

【参考】NHKオンデマンドの無料お試し方法(登録~解約の流れ)

U-NEXTはもちろんテレビでの視聴にも対応しています。インターネット対応のテレビや、テレビに「Amazon Fire TV」「Chromecast」「Apple TV」といったストリーミング端末を取り付ければ見られます。

 

まとめ

「超速パラヒーロー ガンディーン」の全3話は、8月22日に一挙再放送されます。

あわせて、インターネットの「NHKプラス」で同時配信。放送後は7日間の見逃し配信があります。

今回の再放送を逃すと、他のNHKドラマの例を見る限り、しばらくは無いと思いますので、この機会を大切に。

「超速パラヒーロー ガンディーン」を、再放送まで待てない!今すぐに見たい!というときは、「NHKオンデマンド」で、いつでも見られます。

NHKオンデマンド
見られる番組 地上波とBSで放送された番組のなかから選抜した約7000本。過去番組が中心。
「超速パラヒーロー ガンディーン」テレビ同時配信 なし
「超速パラヒーロー ガンディーン」見逃し配信 放送翌日から約1年間
受信料・受信契約 不要
利用料 ・番組単品:1本110円~220円
(「超速パラヒーロー ガンディーン」は1話220円)
・見放題パック:月額990円
対応機器・端末 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ(他社経由で利用の場合)
同時に視聴できる機器台数 1台
画質 標準、ハイビジョン、4K対応
利用登録 必要(NHKまたは利用他社)
ミキマサ
ミキマサ

「超速パラヒーロー ガンディーン」をNHKオンデマンドで見る場合は、U-NEXTで最大1ヶ月無料で見られますので、活用ください。

 

↓「U-NEXT」公式サイトへ↓

NHKオンデマンド最大1ヶ月無料

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました