睡眠は時間より「質」が大切

ストレスのためか、或は別の原因なのか、ここ数カ月、夜中に何度も目が覚め、睡眠が浅く熟睡できない状態が続いていました。

といっても、寝つきが悪いわけではありません。基本的には毎晩12時ごろには一応眠たくなって布団に入ってしばらくすると寝入っています。でもその後1時半から2時ごろに1回目が覚めて、そして再び寝ますが、なぜか朝まで何回も目が覚めたり、睡眠が浅い状態が続くといった具合。

このため、朝が起きたときは頭はボーっとして全身がだるくて「あっ~よく寝た!」という爽快感が全くありません。昼間もやはりどこか本調子ではありません。全く眠れないわけではないので、不眠症とは違います。

先日、このことを偶々同僚に話したところ、彼も同じ経験があったそうで、これは睡眠の質が悪い状態なのだとか。ライオン「グッスミン酵母の力」という睡眠サプリが効果的でいいよと教えてくれたので試してみることにしました。薬に頼りたくなかったので、これはちょうどよかったです。

サプリなので、1,2か月くらいつづけないと効果は分らないと言われてたけど、摂り始めて10日目くらいから目が覚めた回数が減って、これまでより睡眠の深さも多少深くなってきたと実感しました。気分的なこともあると思いますが、体調がずいぶんよくなりました。

これがグッスミン効果なのかは分かりませんが、もうしばらく酵母の力を信じて、続けてみようと思います。

睡眠は「時間」より「質」が大切。

改めて、このことを身をもって認識しました。

コメントの一覧

まだコメントはありません。

コメントを投稿