冬の暖房、加湿でダニの繁殖注意。

この夏、8カ月の甥っ子と久しぶりに再会すると、手足のいたるところが赤くかぶれたようになっていたので、アレルギーとかアトピーなのか心配になって妹に理由を聞くとダニ刺され。拍子抜けしたけど、ダニは布団に多く生息して体温が高く皮膚が柔らかい幼児をよく狙うのだとか。ダニもアレルギーの原因にもなるのえ侮れない。ダニ取シートを敷いたり、布団乾燥機を買ってダニ対策をしてからは、かなりマシになったよう。

それから数か月、再び甥っ子に再会すると、寒くなってダニの活動が弱まる季節だというのに、また手足がかぶれている。今度もダニだとか。空気が非常に完走して、甥っ子の肌がかさついていたので、加湿器を使っていたら、室内の湿度と温度が上がって、ダニが発生するのだとか。妹も夏が終わり油断していたとのこと。最近の建物は気密性があるので、冬でも暖房を入れて加湿するとダニが発生しやすくなるので、赤ちゃんの布団ダニ対策が必要みたい。

そんな話を聞いていると、自分も体がムズムズしてきた。

コメントの一覧

まだコメントはありません。

コメントを投稿