抜け毛が深刻、若ハゲの危機

今年の秋口ぐらいから、やたらと髪が抜ける。目に見えるだけでも何十本もあるから、1日に数百本単位で抜けているのではないだろうか。

秋は髪が抜ける季節だと、以前美容師から聞いたことがあったので、気になりながらも深刻には思っていなかったが、冬になっても治まる気配はない。しかも、全体に髪が細くなり、濡れると地肌が目立つようになった。頭頂部付近の髪は紙のような手触りのものある。そういえば、髪が伸びる速度も遅くなったような気がする。

祖父も父親もハゲでなく、これまでハゲることについては、全く他人事であったが、明日は我が身の状況になってきて、凹み気味の毎日。これでは余計に髪には良くないハズ。若ハゲの危機。

髪が無くなってから慌てるのも嫌なので、今の段階でテレビCMでもやっていたようにAGA治療を受けてみることを決心。お金はかかるけど仕方がない。丁度、半月ほど出張する神戸に高い発毛率の若ハゲ治療クリニックがあるみたいなので、一度カウンセリングだけ予約した。果たしてどうなのだろうか。

まさか自分がこうなるとは。罰が当たった。。。

コメントの一覧

まだコメントはありません。

コメントを投稿