高い革靴にカビ

「オシャレは足元から」というので、ここぞというときのための「勝負靴」として、友人の結婚式に出席するのをきっかけに2年前にジョンロブの革靴を、その場の勢いで、清水の舞台から飛び降りて買った。身分不相応な革靴だけど、高級ブランドだけあってデザインも色合いも上品で、履き心地も極上。履くと気分も良くて気に入っている。これまで大事な商談、子供の七五三など、4回ほど穿いただけで、普段は大事にしまっている。

この週末に会社の同期の結婚式があるので、この革靴を履いていこうと準備のため、久しぶりに下駄箱から出して愕然。体がフリーズ。靴箱を開けたら、革靴の全面に白い粉が吹いていて、黒い靴が灰色になってしまってから。白いものは臭いからしてカビ。夏の間は一度も出さず、湿度の高い下駄箱に入れっぱなしにしたままだったのが悪かったのだ。

調べてみると、本革のいい自然素材を使った高級なものほど、カビが生えやすいのだとか。もうショック。カビてしまった革靴はもうダメ?カビ取りできるのか?
さらに調べてみると、靴のクリーニングというものを発見。カビ取りにも対応してくれるよう。ただ値段は高い。でも今回の革靴の買った値段に比べると許容できる金額。早速送ってみた。何とか復活してくれればいいのだが。

下駄箱は要注意。。。

コメントの一覧

まだコメントはありません。

コメントを投稿