人生最悪の「糞詰まり」便秘状態をごぼう茶で乗り切った

この夏、数週間便秘が続きました。自分はどちらかというと腹が弱い方だったので、これはかなり珍しい現象でした。

初め2,3日は排出がなくても、それほど気にならなかったのですが、4日目になるとヤバいかもと、さすがに「焦り」を感じるようになりました。お尻付近に蓄積して肛門を塞いでいる感覚がありました。5日目は時間があったので気張りました。

小さな穴から固い石を出すような感覚。力の限り気張って激痛を伴いながら、少し?絞り出したところで「糞詰まり」、出すことも、戻すこともできない状態。それでも、全力を肛門に集中させ気張り、激痛に耐え、ほんの少しずつ絞り出す。それを繰り返すこと、約1時間、一番硬い部分が出てしまうと、残りはすんなりと出て、ようやく終了。

人生最大の便秘。一時はどうしたらよいのか、本当に困り、それでも自分と戦い、力を出し切っただけに、全てが終った時はこみ上げてくるものがありました。

この時から大便&便秘恐怖症。トイレで気張る度、再びあの糞詰まり状態になるのではないかという恐怖を感じるようになりました。実際、多少マシな糞詰まりは数回ありました。

便秘の辛さを身をもって知ったので、これを改善するため、いろいろ調べてみると「ごぼう茶」が効くという情報をみつけ、早速スーパーでごぼうを買って自作してみました。
ごぼうを洗って、ささがきにして、天日に干して、フライパンで煎って。。。。なんとも手間なこと。しかも不味い。

そこで自作をあきらめて、通販で少し奮発して、ごぼう茶で便秘改善を目指すとことにして、「恵巡美茶」という有機栽培のごぼう茶を購入。お湯に溶かすだけの手軽さで、それに旨い!自作のごぼう茶とは雲泥の差。そして、飲んだ翌日から効果てきめんで便秘解消。これにはびっくりしました。

それ以降、飲み続けていますが、毎日絶好「腸」です。人生最悪の辛い便秘を乗り切りました。

便秘に有機栽培のごぼう茶がおすすめです。

コメントの一覧

まだコメントはありません。

コメントを投稿